このページに記載されているサービスは現在おこなっておりません。
当該ページからお問い合わせいただいてもお答えできませんのでご了承ください。

こちらネットショップ商品開発準備室 結論 ヒット商品無しでは、売上の急激な上昇は見込めません!お気軽にご相談下さい。

薬事法とは?

そのヒットは偶然的に起こるものでしょうか?
もちろん、メーカーが仕掛けた戦略やテレビ局の
放送などにもよるでしょう。しかし、作り出したヒットもあるのも事実です。
弊社のつくってきたごく一部のヒットの事例を申し上げます。

・商品とチャリティーを組み合わせて8万個販売! ・365種類の挑戦で新聞・テレビの取材殺到! ・親子3代で現役物づくりPRで月商1000万円突破! ・毎週新商品発売が瞬殺!売り切れ続出!

こんな悩みございませんか?

・うちはメーカーじゃないから、商品開発出来ない! ・工場が大きくて、簡単に商品開発はできない! ・どこに相談したらいいか分からない! ・商品開発にかかる具体的な経費が分からない! ・商品開発は考えているが忙しくて手が回らない! ・アイディアが出てこない!

商品開発考える5つのポイント

SWOT分析
商品を開発するときに0からスタートは
時間がかかるのも事実です。
その場合には商品やサービスを
徹底的に考えてみることです。
これは弱みも含めてと
なります。この分析が
SWOT分析です。
USPを作りだす
ネットショップはいまや価格競争。
その中で独自性をもたない商品は、
売れません。
※USP=自社(自製品)のみが持つ
独特の強みのこと。
コンセプトの明暗化
色々な角度から分析した商品サービスを
一言で言い表すとどうなりますか?
コンセプトがしっかり確立していないと
ネーミングまでもがづれていき
他社製品とサービス化
できません。
ポジショニングマップ可視化
その商品は他社と比べてとういう
位置関係にありますか?経済的、
合理的、コンパクト性、
商品イメージ、訴求対象、
などいろいろな部分で比較
ができるポジショニング
マップを作成します。
プレスリリース
前述した独自性をもとにプレスリリース
を行います。コストパフォーマンスの面と
市場の反応を確認できます。

とは言っても1人では商品開発できない・・・ そこで!

すべてのネットショップに捧げる!100年続くネットショップになるための秘訣!第一弾!商品開発準備室

サービスの流れ・概要

まずはお気軽にお電話下さい。
ヒアリングを行います。

お客様に商品を開発する商品を
送って頂きます。

スカイプにて商品の具体的な企画を致します。

商品を決定します。その後、
製造へとなります。

テスト販売をします。

プレスリリースを行います。

お申し込み

お申し込み内容
ECコンサルカンパニー
サービス名:ネットショップ商品開発室
対象:生産加工業者
料金
商品企画量5万+売上の5%
(プレスリリース文章作成リリース込)

商品開発したいけど一人じゃできない…誰に相談したらいいかわからない… まずはお気軽にご相談ください!簡単な質問から具体的な質問までわかりやすく丁寧に回答させていただきます。 order@eccc.co.jp

ネットショップ商品開発室お申し込みをする