ネットショップマーケティングマガジン無料配布 Vol.6

ネットショップマーケティングマガジン プレゼント中!

ネットショップマーケティングマガジンVol.6 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

目次

■巻頭インタビュー■

●(株)ディー・エヌ・エー代表取締役 南場智子氏に聞く!
「危機に直面したときこそ、全てをオープンにすべきです」
●旬の逸品やさん直売所 近江店長に聞く!
「売れる産直品サイトと売れない産直品サイトは、ここが違う!」

■速報■

第7回日本オンラインショッピング大賞

■特別寄稿■

「道場主直伝!~あなたのGoogleアドワーズ必要度をチェック」
「メールマガジンの反応は数字で知れ!クリックカウンタ搭載メルマガ配信ASP登場!」
「"商売自慢"が提案する販売方法」

■好評連載■

●ヒット商品開発裏話
●Dr.えと診療所ダイジェスト
●徹底サイト診断「売れるデザインへの処方箋」

■短期連載■

BtoB事業者、製造業者のためのWEB活用実践講座

内容ダイジェスト

■巻頭インタビュー■

株式会社ディー・エヌ・エー代表取締役 南場智子氏に聞く!
「危機に直面した時こそ、すべてをオープンにすべきです」

「ビッダーズ」サービスの開始直前になってプロデューサーに任せておいたシステム開発が全く行なわれてないことが分かった。結局、オープン当日も出品ができない状態で迎えてしまった。その致命的な危機をどう乗り越えたのか。ビッダーズの南場智子が語る。

ディー・エヌ・エー代表取締役 南場智子

旬の逸品やさん直売所 近江店長に聞く!
「売れる産直品サイトと売れない産直品サイトは、ここが違う!」

東京都目黒区出身の近江氏は船の専門学校を卒業した後、漁師となり、ネットショップを始めたという異色の経歴の持ち主。漁師は都会に住む人々のニーズを良く理解していないので、損をしているという。都会で商品を販売するには、お客様が買いたいものをうまくチョイスし、味付けを調整しなければいけないと語る。


■速報■

第7回日本オンラインショッピング大賞

今回のオンラインショッピング大賞は以下の通り。各店舗の受賞理由と受賞スピーチを掲載。

★ショッピング大賞
ちびギャザ」 株式会社ネットプライス
ケータイで共同購入を世界で初めて実現。数十億円の実績

★最優秀大規模サイト賞
アンジェ」 (株)ふたば書房・EC事業部
インテリア雑貨店として最高のセンス、デザイン、おもてなし。

★最優秀中規模店部門賞
虎斑竹専門店 竹虎」 竹虎㈱山岸竹材店
「竹」に徹した商いの見事さ。面白さ抜群のメルマガの起爆力。

★最優秀小規模店部門賞
壱岐もの屋」 (株)平山旅館
島おこしの情熱から出発。結果として旅館業にも大きく寄与。

★奨励賞
米五のみそ」 (株)米五
天保2年創業・永平寺御用達のみそを96年からオンラインで。


■特別寄稿■

メールマガジンの反応は数字で知れ!
~クリックカウンタ搭載メルマガ配信ASP登場!

正確なデータを元にメルマガを修正していくのと、山勘でメルマガを書いていくのとでは、長期的に見た場合大きな売上の差となって表れる。数字を知ることができれば、試行錯誤しても的外れな方向に行ってしまうことがない。レイアウト、文章を変えることによる反応の違いが明確に分かる。これらを可能にするツール「CombzMail(コンビーズメール)」の紹介をする。

有限会社コンビーズ  代表取締役 平井 武

■特別寄稿■

「商売のノウハウ」をインターネット上で実現させるために ~「商売自慢」が提案する販売方法

「あなただけのために」というサービスをどのようにして実施していくのか。注文データからお客様一人一人の傾向を把握して、その傾向に合わせたサービスを実施し、ショップの独自性を際立たせて売上を上げるノウハウを公開する。

株式会社ともクリエーションズ   代表取締役 渡邊 桃伯子

■短期連載■

BtoB事業者、製造業者のためのWEB活用実戦講座 第一回
「インターネットで引き合い、受注を獲得するために」

BtoCとBtoBでは違う販売戦略を採用しなければならない。衝動買いのないBtoBでは、製品・サービスの強みやお客様の「何を解決できるのか」「何にどのように役立つのか」を率直に伝えることが重要。BtoBのビジネスをウェブ上で行なう際に必要な情報発信の3つノウハウを公開する。

有限会社ふぁーすと・らぼ  代表取締役 村上 肇

■好評連載■

ヒット商品開発裏話 No.4
ワキ文具「世界に1つの福袋」

子ども向けの大ヒット商品であるワキ文具の福袋の商品開発実例。「お客様を大切にする心」と「お客様の期待に応えたい」という想いを元に、「世界に1つだけの福袋」が商品化された。「買わなければ損をする」と思っていただく手法や、メルマガを配信する最適なタイミングについて語る。


お申し込みはこちら
お申込み・お問い合せはコチラ
お電話でのお問い合わせ tel:03-5776-4900 10:00~18:00(土日・祝日除く)