ビリーで一緒にやせよう!

   こんにちは!えとコミ塾の江藤です。

   ビリーズ・ブートキャンプ7日間集中プログラムやりました!

   

    「ヴィクトリー!!!」



   イイェーイ!


   結果・・。

   ウェイト・・・・・・2kgダウン。
   体年齢・・・・・・・1歳ダウン。
   体内脂肪レベル・・・1ランクダウン


   続けようと思いました。^^;

  
   

   みんなで一緒にやろうよ!

    ビリーズブートキャップクラブ入会はこちら
    info@etocomi.com

     MLで毎日結果を報告しあうだけさ♪


        
   そうそう・・。

    今回はお知らせがいっぱいです。


     うちというより、いろんな方のいいなぁというサービスを紹介
     しますから、お楽しみに♪ 



   —————–
   ■ご注意下さい!
   —————–

    ここの話は、

     ・一攫千金の話ではありません。
     ・きちんと食えるようになるための
     ・さらに発展していくための

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ネットだけじゃ母数の限界!   
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   さらなる売り上げアップのために母数が欲しい!
   既存客が欲しい!

   そんな方には、既存通販会社の会員や購入客への
   折込チラシがオススメです。


つまり、ニッセンさん、千趣会さん、ディノスさんたちの
   会員や既存客に対して、同封でチラシを入れるのです。

   例えば・・。


   7万人に同封して、1人あたり10円とすると・・。
   7万人に対して、70万円の広告費がかかります。
 
   女性だけに送ることも可能ですし、東京在住の方だけに送る
   ことも可能です。

   ここは、きちんとCPAが取れていて、
   リピーターになる確率もきちんとデータが取れている企業が
   オススメです。

   金額は意外と少数からはじめられます。
   一度お気軽にお問い合わせ下さい。

   0120−853−813
   info@etocomi.com

   担当:江藤

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■後払い市場に第2の会社    
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ネットショップに対して一般の人が購入する際に60%の方が、
   何らかの不安を感じているそうです。   


   1位がクレジットカードの不正利用
   2位が個人情報の漏洩
   3位が商品が届かない。

   などを懸念しています。

   そんな不安を解消するのが、代金後払いシステム。
 
   これを入れると、一般の人は喜びますが、お店の人は喜ばない。
   めんどくさい作業が発生するためです。
 
   未回収金の督促。常に残る入金チェック。
   などなど。


   そんなストレスいっぱいの仕事は、アウトソーシング!

   といってはじめたのが、ネットプロテクションズ
   http://www.netprotections.com/

   
いろいろありながらも現在5500社が導入。
   お見事!

   そんな中で、第2の会社ができました。

   「後払い.com」

   内容は、ネットプロテクションズと一緒ですが、
   後発なので、ちょっとだけ安いよ。

   というのが、ウリだそうです。

   http://www.ato-barai.com

ご興味ある方は、ご閲覧くださいませ。
         
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■本質の見分け方 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

    問題点を克服したり、集中するポイントを見つけるときって
    物事の本質を見抜けないといけないんですけど・・・。

    見抜くときって、注意するポイントが2つあるんです。

    人間は感情の生き物だから、いい悪いではなく、感情で判断
    していることが多いんです。

    自分の感情を抜きにして、あくまで目的に立ち戻り、客観的
    にジャッジを下す。
    自分に不利なジャッジならば、素直に自分を改めないといつ
    までたってもうまくいかないよね。

    これが上手にできる人がEQが高い人。
    仕事が出来る人はIQじゃなくてEQが高いってよく言われ
    ますよね。

    カチンと来る人。
    
    やっぱり強制的に1時間後に考えるようにした方がいい判断が
    できるはず。

    感情的な相手に対する批判があるときは、まだあなたは正し
    くない。
    
    それから、起きた事象(出来事)を紙に書く。

    一つの事象だけで問題は起こらない。

    複数の事象が絡み合ってうまくいかないことが起きています。

    それを抜き出して書いて、その事象の相関図(どーいう関わり
    をしているか丸と四角と矢印であらわす)を書く。

    必要な場合はその絵の横に注釈を入れる。

    それで、何が起きてどのような流れでどのように問題が起きた
    かを絵を見ながら考えていく。

    多分、絵ができた時点で80%の問題を解決する策は頭に浮かん
    でいるはず。

    それでも最後まで解決するために、一つ一つの事象を客観的に
    機械的に解決していく。

    問題解決の秘訣は、その問題を細分化して、細かい事象に落と
    して解決していく。
    
    これを常にくせ付けすると・・・。

    かなり見分けられると思いますよ。


    カギが・・。^^


       ————————————
          すぐにできることからはじめよう♪
         ————————————
     

    みんな♪
  
    ふぁいっとっ♪
   
   written by えと