キカクキングを知っていますか?【えとコミ】

 アイスクリーム・どうしたら売れる?

 おはようございます、
 えとコミ塾の岩本です。
 
 今回のメルマガはショートバージョンでお送りします。


 今日はアイスクリームのお話です。


 ある楽天のお店は、北海道の牧場直送、
『こだわりの』アイスクリームを販売して
 いました。

 当初、その商品の名前は
 
■『 牧場のアイスクリーム 』

 で、売上はまったく伸びません。
 

 コンビニでも産地直送商品が買える時代。


 せっかくのこだわりの商品も、
『普通のアイスクリーム』としか
 認識されていませんでした。

 しかし、 
 ■ネーミングを変えたら飛ぶように売れた!


 どんな名前に変えたのか?
 編集後記で答えを発表させていただきます♪

 お楽しみに♪

 
 それでは本日のメルマガスタートです!
 
—–INDEX——————————————
 
【1】元求人広告屋が語る!スタッフ教育の特効薬 第2弾!
【2】心に響くコトバ
【編集後記】○●○アイスクリーム!
 
———————————————————-
【1】元求人広告屋が語る!スタッフ教育の特効薬 第2弾!
———————————————————-
 

 〜前回の続きです〜


 『まずは、従業員が心から楽しんで働ける職場を作る。』
 
 
 これが魅力のあるショップになる秘訣です。
 
 
 ちょっと、語弊があるかもしれませんが、
 お客様満足よりも前に、まずは従業員満足なんです。
 
 
 それでないとスタッフが疲弊してしまい、
 結局はお客様に満足出来るサービスを与えられる事が
 できなくなってしまいます。
 
 
 楽しそうな人の周りには自然と人が集まってくるように、
 楽しそうなショップには自然とお客様が集まってきます。
 
 
 人はまずは、楽しさを求めるのです。
 
 
 さて、その『楽しさ』をどのように演出するのか?
 それがこれからの時代に合った商売のやり方なのでしょう。
 
 
 そして、魅力的なショップになるために
 もう1つ必要な事があります。
 
 
 それはスタッフと同じビジョンを持って共に歩んでいくことです。
 
  
 スタッフが今、何を考え、何を求めてこの職場にいるのか?
 共に考え、理解をした上で
 同じビジョンを持っていかなくてはならないのです。
 
 
 ひと昔前であれば、オーナーが強烈なカリスマ性を持って、
 スタッフを引っ張っていけばうまく行ったかもしれません。
 
 
 しかし、情報が溢れ、価値観が多様化したこの時代に、
 オーナーの価値観を無理やり押し付けてもスタッフはついてきません。
 
 
 今、ショップオーナーに求められているのは、
 スタッフとのコミュニケーション能力なんですね。
 

 皆さまは自社のスタッフときちんと
 コミュニケーションが取れていますか?
 
  
 【スタッフに同じビジョンを持たせるために!!!】
 
 
 ▼新人スタッフを7時間半で一人前にさせます!!!
 
  ネットショップ基礎5講座セット 受講料:19500円
  http://www.etocomi.com/seminar/1step.html
 
 ▼スタッフの技術レベルがドカンと上がる!!!
 
  たった2日で売れるホームページを作る 受講料:63,000円
  http://www.ecotomi.com/seminar2/sakusei.html
 
 ▼企画部スタッフが高いレベルで企画を立てられるようになる!!!
 
  300秒で30の企画を立てる技術! 受講料 105,000円
  http://ecotomi.com/seminar2/plan.html
 
 ▼スタッフを本格的に育ててみませんか?
 
  180日であなたの売上が10倍になる法則!!
  http://www.etocomi.com/elearn/180days.html
 

———————————————————-
【2】心に響くコトバ
———————————————————-
 
 ■幸福や幸運というものは、
  自分で呼び寄せなければきやしない。
 
                    中村天風
 
  幸せは歩いて来ない、
  だから歩いていくんだね。

  いつか素晴らしい未来がくる!
  と考えるよりも、

  自分で幸せになるんだ!
  と決めて、生きることで、

  幸せが自分の方に寄ってくる!

  日々前向きに、日々一歩前進で。
  三歩進んで二歩さがる♪

———————————————————-
【編集後記】○●○アイスクリーム!
———————————————————-
 
 ■ 飛ぶように売れた、その名前とは・・・


 ■ 超濃厚アイスクリーム♪

   
   お客様が望んでいるのは、
  「新鮮な牛乳の濃厚さ」と考えて
   と名づけたんです!

    
   しかも、キャッチコピーは


  『 濃厚でじゃなければ、返品、返金OK! 』

   見事に売れました、ネーミングが
   大当たりしたのでした。
   

   同じ商品でも、その商品の魅力を 
   最大限に伝えることのできる■名前を
   つけてあげることが大切なんですね♪

   参考図書:幸せなお金の儲け方   竹内 謙礼(著)
   http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872576411/etocomi-22

   それでは、またお会いしましょう!
  

                    えとコミ塾 岩本和也