ショップ運営には「匠」が必要?【ひでマガ】

 ぼくの「こだわり」は、
 納豆には必ずネギを入れることです。


 いつもありがとうございます。
 えとコミ塾の山本秀明です。


■「価格で売るな!こだわりで売れ!」
 
 
 うちの店には『 こだわり 』があるからね!


 そういわれると、気にもしていなかったお店に、
 なんだかヒキきつけられてしまうことがあります。


 みなさまはいかがですか?


 日本は「 匠 」の国と言われているそうで、
 伝統の技術やモノづくりへの価値を重んじる
 気質があるようです。


■この特質をショップの商品説明や、
 コーナー作りに活かさない手はない!
 そう思いました。


 たとえば・・・


・商品づくりのこだわりは?
・素材にこだわる理由は?
・商品を仕入れた背景は?


 など具体的にページ内で紹介することで、
 お客様に価値を感じていただけるのです。


 さらに、他社との明確な違いを
 5つもりこむとさらにグッド!


■ つくり

■ 素材

■ 接客

■ 単品・品揃え


 この4つに当てはまるものを、
 ピックアップするだけでも、
 すでに4つの「こだわり」完成!


 紹介しきれていなかった、


 ┏━━━━━━━━━━┓
  ショップのこだわり
 ┗━━━━━━━━━━┛


 たくさん盛り込んでいきましょう☆


 売るために価格を下げるのではなく、
 自社商品の「 こだわり 」を
 もう一度確認して、アピールする!


 お客様を「こだわり」でトリコにしよう♪

 参考図書:■安く売るな!高く売れ!
                   小野 達郎(著)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4495565419/etocomi-22


 第16回アチーブメントアワードにも
 「こだわり」がたくさん!
 
■7月22日(土)17時より
 http://www.etocomi.com/achieve/20060722.html


 それでは、本日のひでマガスタートです♪ 


…━…【ひでマガ・もくじ】-━…━…━…━…━…━…━…━…
 
 【1】夏からはじめる!花咲かじいさん?

 【2】選びほうだい、楽しんでください♪

 【3】実は・アイデア・コロコロリン

 【4】心を熱くするコトバ

 【編集後記】やまもとやま と 自転車
 
━…━…━…━…━…━…━━…━…━…━…━…━…━━…━

【1】夏からはじめる!花咲かじいさん?
———————————————————-
  
  学ぶことをたのしむ、ショップを育てる♪
  夏にはじめて、春に花を咲かせませんか?


  まずは夏の目標・・・

 ■ 骨太なコンセプトの構築

 □ しっかりとした自社ショップ診断

 ■ キャッチコピーのつくり方
  
  しっかりとショップの【 コンセプト 】
  を見直して、頑丈なの幹をつくり、

  いままで気付かなかった、サイトのこと
  をじっくり【 診断 】してしまいましょう!

  そして、基本をしっかり、応用はバッチリ!
  1度でずっと使える【キャッチノウハウ】をキャッチ!


  秋口には・・・
 

 ○ 集客を上手にする方法

 ○ リピートしてもらえる、素敵な戦略

 ○ お客様のココロにドンと響くメルマガ


  【集客】をを上手にする方法を身につけて、

   購入していただいたお客様の
  【リピート戦略】を学んでいき、

   さらにはココロに響く【メルマガ】を
   書けるようになっていただきます♪


  冬になったら・・・


  1000万円達成までの道のりがご覧いただきます
  ▼     ▼     ▼     ▼
  http://www.etocomi.com/elearn/180days.html

  モチベーションをドカーンと上げて、
  春を目指していきましょう!

  さらには、商品開発・販促企画も
  この時期にしっかり学んでいただきます。


  そして春をむかえて・・・


 ■ 夏からはじめた通信講座、
   春には大きな花となって咲きほこります♪
   



 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  夏にはじめる売れるショップの体つくり
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  いまならまだ間に合います!!!



 ■ えとコミの7年間の
        売れるノウハウがギッチリ!

 □ エキスがたっぷり元気も出ます!
   家にいながら、売上10倍!

   どうしようか?ではじめません?

 ◆えとコミ通信講座 
  180日で【 63,000円 】
  http://www.etocomi.com/elearn/180days.html

———————————————————
【2】選びほうだい、楽しんでください♪
———————————————————

  選べる3つの選び放題・
  好評開催中です♪


  自分の好きな組み合わせで
  割引があるととってもうれしいです♪

  というお声を頂戴しております(*^_^*)

  
  マガジンとCDが組み合わせられる!
  自分だけのジャンルが選べるんです!


  ちょっと覗いていただいて、
  タイトルを見ながら選ぶだけでも
  意外に楽しかったりするんです♪


  あっこれ気なる、という商品の内容を
  確認してみたり。


  これとこれを組み合わせたら、
  なんだか良さそうだなぁと考えてみたり、

  自分の中に眠っていたアイデアが出たり。

  すこしだけ見学をしてみませんか?
 ◆http://www.ecotomi.com/seminar2/special01.html


  ぼくの個人的なおすすめは、


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ○マガジンのVol.13 パワーライティング

           +
  ○儲かる仕組みシリーズCD 
   Vol.6      メルマガの書き方
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  販売に役立つ文章のノウハウが
  タップリとつめこまれています!

  文章がスキな方にかぎらず、
  このセットはおすすめです☆

  え!2個しか選んでないじゃないかって!?
  あともうひとつはお客様がお選びください♪

  いいえ、あくまで1提案ですので、
  もうスキなように選んでいただけるんです!

  選び方は数千とおり?
  ぜひ1度ごらんください(*^_^*)


 ◆最大30%オフっです☆
  選べる3つの選び放題♪
 □http://www.ecotomi.com/seminar2/special01.html

———————————————————-
【3】実は・アイデア・コロコロリン
———————————————————-

  夏にたくわえる真の企画力!
  暑さなんかぶっとばせ!
  企画の海で泳いでみませんか???


  アイデアって実はコロっと
  身近に転がっていたりしますよね。


  有名な話ですが、
  ニュートンはリンゴが落下する
  のをみて万有引力を思いつきました。


 ■日常の何気ない一瞬に、
  誰もが見落としているようなところに
  実はアイデアがコロコロっとあるのです。


  どうしたらそのアイデアを拾いあげ、
  コネテこねて形をつくっていけるのか?


  実践的に教えてくれる本はごくわずか、
  いやないのかもしれません。

 ■大枠では理解できても、
  実行レベルまでしみ込ませるのは
  並大抵のことではありません。


  アイデアをパッとつかんで、
  さっと料理して、仕上げる。

  それが出来たらいいのになぁ・・・


  とお悩みの方にジャストフィットな
  講座が開催されるのです!


  この講座を受けた方の感想は・・・


  ———————————————-
  
  ○○から企画のモトを見つけることができるなんて、
  思いもしませんでした。最初はとても不安でしたが、
  講座を受講して、出来る!という気がしてきました。

  ———————————————–


  まさに思いもよらないところに、
  アイデアが山のようにコロがっている!
  ということなんです。


 ■「えとコミ本コース(100万円)」
  でも取り入れられている講座プログラムです。


  本コースを受講していただいている方にも
  大変好評で、みなさまビックリされていました。


  講座内で【 売上 】をあげる企画の立て方を
  学び【 売上 】を伸ばされています


  これは他のショップの方にもご紹介したいな♪
  とおっしゃっていただきました。


  学んだ財産はず〜っと先まで
  ご活用いただけます!


  夏に鍛えて売上アップを目指しませんか?
  8月11日(金)ふたたび、えとコミが熱い!!!

 ■売上に一生困らないための
 「300秒で販促企画を30個作る技術!」
  http://www.ecotomi.com/seminar2/plan.html

———————————————————-
【4】心を熱くするコトバ
———————————————————-

 ■「 ひとりだけで成功する、なんてことはない 」

              BY 萩本 欽一(コメディアン)


  周りの人の支えがあるからこそ
  いまの自分がある。

  そのことを常に忘れずに
  受けた恩には報いれる自分になりたい
  そう思っています。

  成功したときに感謝がしたい
  そばに仲間と友人がきっといるから。

———————————————————-
【編集後記】やまもとやま と 自転車
———————————————————-

  ぼくが小さいころの話です。
  4才の誕生日にはじめて自転車を
  買ってもらいました。

  補助輪なんていらない!
  そんなことを言って親に叱られました(笑)

  自分の力(乗りこなす技術)
  を知りませんでした。

  何回も転んで、

  何回も起き上がって、

  それを繰り返して、

  補助輪なしで自転車に乗れたとき
  心のそこから「やった!」という
  気持ちが湧き上がりました。

  そんなことを思い出しながら、
  今の自分を見つめてみました。

  まだ一人では社会に
  太刀打ちできる力ありません。

  ちょうど自転車を乗り出したころの
  自分と同じ状況です(笑)

  何度転んだってあきらめずに、
  一人で人生の波をのりこなせるように

  その日を目指しながら。

  ご意見・ご感想はこちらまで
   ▼      ▼
   info@etocomi.com
   お待ちしております♪

                  えとコミ塾  山本秀明