本日18:00〆切が2つも!

  こんにちは。
  えとコミ塾の店長 鈴木琢磨です。

  いつもお世話になっております。
  さて、ご案内がございます。


  ◎⇒本日が〆切日となっている講座が2つあります。


  ──────────────────────────────
  【1】仮説と検証とスピードUP
  ──────────────────────────────

  まずは、弊社の江藤政親が、
  
  「完璧だ!」
  「君、講師レベルだよ」
  と、その”センス”にベタぼれし、
  口説いてしまった仙台の”オチの鬼”伊東先生による文章の書き方講座。

  講座中、オチを受講生に求めるその姿勢から、
  オチの鬼と呼ばせていただいております。
 

  「メルマガ書いても、何か反応もあがらないし。面白くない。」
  「ブログはアフィリエイターに任せればいい、とはいうものの、
   結局、自分が書けないと、指示できないし。」

  という方にピッタリの講座ですが、
  その前に、ちょっと聞いて欲しい話があります。


  昨日、弊社で合計4日間のセミナーをしていただく、
  コンバージョンレートUP請負人 笹本先生と話をさせていただきました。

    鈴木「笹本先生の講座の内容で、”クロージング”ってありますよね?
       どういう言葉を使えば、注文してもらえるんですか?」
  
  笹本先生「いやあ、それは、女の子を口説くのに、何ていえばイイかとい
       う質問と同じでね。・・・」


  笹本先生によれば。

  ある程度のパターンはあるものの、
  試行錯誤の末に見つかるものだということです。
 

  「ホイラーの法則」という本があります。

  10年以上にわたり、1,900万人以上の人々に対して用いられた、
  10万5,000語以上の”販売用語”と”その組み合わせ”についての
  検証と研究の結果が、1冊にまとまった本です。


  つまり、徹底的な仮説と検証の末に、
  「これだ!」というクロージングのための言葉が見つかるということです。


  かのホイラー先生も笹本先生も、
  もちろん、私の尊敬する神田先生も、同様に試行錯誤をされています。
           (ある人は神田のおっちゃんって言ってますけど〜?)

  
  は、どれだけの試行錯誤をされていますか?

  1回?
  10回?
  100回?
  1,000回?

  
  
  文章の書き方講座のキモは、具体性やストーリー性を出して、
  お客様に、のことや取り扱われている商品・サービスのこと
  を伝えること、


         だ け で は あ り ま せ ん。



  それも重要ですが、もっとも重要なのは、
  試行錯誤のための基礎力をつけることにあります。

  「このフレーズで、お客様が買う!」
  という言葉を見つけるために、
  とにかく「書く!×書く!×書く!」という繰り返しで、
  の体の中に隠れていた引きのある言葉を引き出し、お客様に


  「どうですか?」
  その反応を見る。

  このための基礎力・スピードUPのための講座です。

  
  タイムウォッチでピッピと計りながら”考えずに書く”ことで、
  左脳の情報処理スピードを超えて”右脳スピード”の領域へ!

  表現力のある文章の書き方講座 8/26(金)
  〜この思いをあなたに伝えたい〜
  http://www.etocomi.com/seminar/write_ito.html
  
  ※本日の午後18:00が締め切りとなっています。



  ──────────────────────────────
  【2】”悪魔のような”極上のメルマガを書く
  ──────────────────────────────
  

  今月、何度か私の変わりにメルマガを書いていただいた、
  株式会社ムーサジャパンの白澤先生。

  1週間に18通のショップメルマガを一人で書き上げた記録保持者。
  その経験から、”ネットショップのメルマガの女王”と呼ばれています。


  かつて、46万人に配信をしていたので、
  メルマガを出すことで起こる失敗や成功を身をもって知っています。



  月商3,000万円を目指す「えとコミ プラチナコース」。
  その受講生の1人は、彼女のメルマガを読んで、

  「人が信じられなくなった」
  ということを言っていました。

  それは、白澤先生が、あるメルマガの中で、

  「女性の結婚式で父親が泣くのをこらえる」
  というシーンが、あまりにも臨場感のあふれるもので、
  思わずもらい泣きをしてしまった。


  メルマガで、思わずもらい泣きをしてしまった。
  でも、それは、実はフィクションだった・・・。

  
       まさに  悪 魔 のなせる業です。
  
  
  に「悪魔になるように」
  お伝えしているわけではありません。あしからず。


  
  彼女(と私)に教わり、実践してゆく中で、
  お客様を「泣くほど感動させること」ができるようになるのです。
 
  
  そんな極上のメルマガを書くための講座が、
  本日、8月23日(火)の18:00までが締め切りとなっている、

  あなたにもできる!
  『1通で100万円の売上を目指すメルマガの書き方講座』
  http://www.etocomi.com/seminar/beginners2.html

  なのです。

  ぜひ、受講していただき、価格以上の効果を上げてください。

  
  本日は以上です。
  ありがとうございました!