2005年05月27日号

  「いや、あのコーヒーなら、3,500円までなら出しますよ!」


  私のラーメン友達、
  コミュニケーションデザインのT君、やや興奮気味です。


  ◎コミュニケーションデザインって?
   ==⇒プレスリリースの玉木さんの会社です。
      http://www.cd-j.net/


  T君とは、一緒にラーメン屋行く仲です。


  先日も、一緒にラーメンを食べに行きました
  その帰り道のことです。



  ふいに始まった、旨いコーヒーの話。


  T君 「鈴木さん、旨いコーヒー、知ってますか?」 
  私  「あんまり知らないけど・・・。スターバッ○スじゃダメなの?」
  T君 「いや、マ○ドナルドと変わらないッスよ」
                      


    …((((・o・)>  
   (・・・え?今、何て?)
                  




     

     こんばんは、えとコミ塾の鈴木です。
  
     はじめましての方も
     いつもお読みくださっている方も

     挨拶もそこそこに、この話を続けさせて頂きます。




  T君 「鈴木さん、旨いコーヒー、知ってますか?」 
  私  「スターバック○じゃダメなの?」
  T君 「あんなん、マク○ナルドと変わらないッスよ」


       ・・・え?今、何て?


  スターバックスとマクドナルド。
  この2つのお店のコーヒーの味が、一緒?


  (おかしい。本気で言ってんの?)
  私、食いつきました。
  この話に。

    
  
  
  T君 「もうミラクルって言うしかないんですよっ!」
  そんなコーヒーを出すコーヒー屋があるんですって。


  そのお店の前では、ス○バもマッ○も同レベル。
  T君いわく「インスタント飲んでるのと一緒」だそうです。 



  彼から、聞いたそのお店の特長は・・・
 


  1)水出しコーヒーという抽出法
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  コーヒーの抽出は、
  NHKのテレビ番組「日本の匠(たくみ)」で、
  コーヒー職人として紹介されたマスター。  


  
  2)伝説的エピソード
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  週に2、3回は、都内から1時間かけ、
  箱根まで”あるコーヒー屋のコーヒー”を飲みに通っていた
  T君の友人@コーヒー通が、そのコーヒーを飲んだことで、
  箱根のコーヒー屋に通うのをやめた。

  極上の味を知り、もう満足できなくなったから。  
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  私 「そんな美味しいの?どんなコーヒーなの?」    
  T君 「アイスコーヒーなんですけど、ぜんっぜん違うんスよ!」 


  3)”ビールの泡”のように浮かぶミルク
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  細長いカクテルグラスに、ミルクが浮かんでいるそうです。
  そして、それを混ぜ合わせて飲むのだとか。


  私 「ああ、カフェラテみたいなの?」  


  泡は立っておらず、
  ”ミルクがミルクのまま”コーヒーの上にフロート。



  私 「う〜ん。何か、スゴそうなのはわかったけど、どんな味なの?」 


  4)ミラクルって言うしかない!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  口に入れた瞬間。
  
  口いっぱいに深いコーヒーの香りがグワッと広って、
  それが酸味なのか苦味なのかわからない。
  とにかくコーヒーのコクが、何かもう味わい深くて、


  T君 「もうミラクル!って言うしかないんスよ!」


  (ミラクルじゃ、わかんないんだけど)
  鈴木 「でも、それって、実際、いくらなの?」

  
  T君  「750円っスよ。」
  鈴木 「750円!?コーヒーで?高くない?」


  T君  「いや、あのコーヒーなら、3,500円までなら出しますよ!」






 
   
 ¥¥ 3  ¥¥ 3 
    ¥¥ 0 円
  ¥¥ 5 
     ¥¥ 0 
     ¥¥   ¥¥  
     ¥¥  円
        3 ¥¥   ¥¥ 3 
  ¥¥ 5 
     ¥¥ 0 3 ¥¥   ¥¥ 3 
  ¥¥ 5 
   ¥¥ 0 
    ¥¥ 0    円
    3¥¥ 円
  ¥¥ 5 
   ¥¥ 0   ¥¥
            ¥¥  ¥¥
       ¥¥

          3 5 0 0 円!!
      
   チュド———ン!!*****≫))))( 
              
              (@□@;)!! ヒャア—



  T君は、インターン生。
  だから、月給はスズメの涙。 

  でも、ミラクルなコーヒーは、
  3,500円出しても惜しくないという。



    ところで、そのコーヒー屋の名前は?


           ▼
           ▼
           ▼
           ▼
 

     残念ながら、名前を出せません。











     な、 何 じ ゃ そ り ゃ 〜  !!

  d(>□< ) d(>□< ) d(>□< ) d(>□< ) 
  
  d(>□< ) d(>□< ) d(>□< ) d(>□< )

  d(>□< ) d(>□< ) d(>□< ) d(>□< )




  _| ̄|○   ス、スミマセン…  




  その代わりと言っては何ですが。

  本日のメルマガでは、あなたにとって、
  それ以上の価値のある情報を提供させていただきます。  



  ━━━< INDEX > ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【1】価格って、どうやって決めてます?

  【2】商品の最適な価格を決める方法って?

  【3】これを逃すと一生の損です!

  【4】商材良くても売れなくて、本気で売りたい方へ
     http://www.etocomi.com/daikou/webcreator.html

  【5】編集後記「えとコミビギナーズの皆さんへ」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ < INDEX >━━━━━ 

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【1】価格って、どうやって決めてます?
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  750円でも「高い」と感じる人もいれば、
  3,500円でも「惜しくない」という人もいる。


  ・・・う〜ん。
  価格って、不思議ですねぇ。


  そんな価格への感情を、
  正面から取り扱った本があります。


  それは、

  
  ▼ 「一瞬でキャッシュを生む!価格戦略プロジェクト」
     主藤 孝司 (著)、 神田 昌典 (編集)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478502218/etocomi-22



  この本をぺラッとめくりますと、

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━☆
         事業成功の要因は、
         価格設定と値上げ戦略である
       ★━━━━━━━━━━━━━━━┛


      
     ┏
      ほとんどの経営者は同業他社の価格を見て、
      それを意識した価格を設定している。
  
      あなたもおそらくそうだろう。ライバル企
      業も同様だ。だとすると、どういうことが
      言えるか。

      そう、お互いに価格を安くしすぎてしまって
      いるということだ。あなたはそれにいち早く
      気がつかねばならない。

    
      商売不振の原因を、政府や景気のせいにする
      ヒマがあったら、本書第5章の価格調査方法を
      順を追って実行するだけでいい。
  
      とにかく一日も早く、その間違えた価格から
      脱出する必要がある。
      
      それが、成功への最短距離なのだ。
                       ┛

  す、主藤さん。
  なんて自信タップリ!
  しかし、それは実績を積んできたからこそ。


  そして、次も、聞いてください。


  ┏
     もし、あなたの価格の決定方法が、

  「あそこはあれぐらいだから、うちはこれぐらいでいいか?」
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  「原価がこのぐらいだから、利益をこのくらい上乗せして、大体この金額」
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

   このような考えで行われているのなら、
   その価格を、疑ったほうがいい。
                       ┛



  o(* ̄○ ̄)ゝ

  お 客 様 の 中 で、
  こ の よ う な 考 え で
  プ ラ イ シ ン グ さ れ て い る 方、
  い ら っ し ゃ い ま す か ?


  
  「あれ、自分のことじゃ・・・?」

  
  ▼そう思われたら、至急クリックです!
  http://www.etocomi.com/mizukami/sekirara.html  
  

  
  「クリックする前に、もう少し、詳しい話を聞こうじゃないか。」


  わかりました!
  では、「価格戦略プロジェクト」の詳しい情報をお伝えしますね♪


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【2】商品の最適な価格を決める方法って?
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  「価格戦略プロジェクト」には、
  すごい情報が載っています。

  ちょっと、こちらをご覧下さい。

      ▼ ▼ ▼ 

  □┓値上げ実現のための5つのステップ(戦略)
  ┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  □┓適正価格がズバリとわかる!感情価格決定法
  ┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ◆須藤氏自身の事例
  □┓家庭教師派遣事業、プリクラ事業、NTT代理店事業
  ┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
   
  □┓◆その他の成功事例
   ┃「住宅」「健康茶」「写真撮影業」「クリーニング」etc
  ┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  
  などなど、戦略と具体的なノウハウと事例が満載♪


  ところで、
     ________________
      ◆ 感情価格って、何???
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  

  感情価格っていうのは、
  ┌────────────────────────────┐

    ”ある商品の価格を見た瞬間に、
     お客様の脳内で起こる感情の4つの反応パターン”

    1)「安すぎる!」  → 「疑いの感情」
    2)「安い!」    → 「発見の喜び」
    3)「ちょっと高い 」→ 「我慢して買う」
    4)「高すぎる!」  → 「奪われる怒り」

  └────────────────────────────┘



  このうち、狙い目の価格帯は、

  *****≫ 2)「安い!」    → 「発見の喜び」
  *****≫ 3)「ちょっと高い 」→ 「我慢して買う」


  
  ここで、ミラクルなコーヒーの実例を出しますね♪


  T君のミラクルなコーヒーの感情価格
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

  
  ◎……………………………………………………………◎

   ◆ T君 ⇒ コーヒー1杯 3,500円
     2)「安い!」→「発見の喜び」


   ◆ 鈴木 ⇒ コーヒー1杯 750円
     4)「高い!高すぎる!」→「奪われる怒り」

  ◎───────────────────────◎

  
  このように、
  人によって価格に対する感情が違うわけです。


  
  「まあでも、それは、みんなに当てはまるわけじゃないよぇ。」


  い〜え!
  あるんです。
  感情価格を知る方法が。


  その方法は、


    お客にいくら支払う用意があるかがわかる
    画期的な価格調査法 
  □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    顧客の感情面から見た
    商品の最適な価格を決める方法
  □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   = 【 感 情 価 決 定 法 】
  
              …φ(◎◎ヘ) メモメモ




    この感情価格を知り、
    最適なプライシングをするまでには、
    7つのプロセスがございます。

   ▼ その具体的な方法は、書籍にて  
   「一瞬でキャッシュを生む!価格戦略プロジェクト」
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478502218/etocomi-22




  「まあつまり、価格を高くすればいいんだね?」

 
  いえいえ。
  主藤さんは、次のようにも!


  ┏
    しかしそうはいっても、
    戦略思考もなしにむやみに値上げをしたのでは、
    お客様の信頼を失い、離れて行ってしまう。


    価格戦略の最終的な目的は、
    お客さまをファンにするだけの
    ブランド力をつけることにある。
                        ┛


  ん〜〜〜、深い!
  
  それは、戦略を扱っているからです。
  

  戦略は方向性・考え方
  戦術は、具体的なテクニック

    
  この2つを載っけちゃったから、
  本がブ ア ツ イこと!
  


  実は昨年、えとコミ主催で、
  主藤さんの「価格”戦略”セミナー」を開催したんです。
  

  「価格”戦略”セミナー」
  ⇒ つまり、価格についての方向性・考え方でした。


  今年もまた、主藤さんに価格について語って頂きます。


  しかし、今回は、「価格”戦術”セミナー」です。

  
  【 戦 術 】


  つまり、具体的なテクニックです。
  
  
  「えっ?でも、本にも戦術が載ってんだよね?」


  はい。
  でも、今回のセミナーは、本に載っていない戦術です。
  しかも、ネットショップバージョン!


  具体的には、ネットショップが、
  ”高付加価値で高粗利”という”最強の収益”を得るための、

      ◆ 文章の書き方
      ◆ 表現の順番
      ◆ ネタの見つけ方

  などなど。



  だから、お越しいただくなら、
  ただ参加するのではなく、
  事前に本を読んで、質問を考えておきましょう♪




  そんな意識の高〜い人♪


    ε=ε=ε=ε=ε=  ε=
  ε=ε=ε=ε=ε=  至急クリックです 
   ε=ε=ε=    ε=

            ▼ ▼ ▼
     ぜひ、前の方にお座りください♪
     http://www.etocomi.com/mizukami/sekirara.html  
   (いいお席からドンドンなくなるセミナーです!)


  ところで、須藤さんって、どんな人?
 
  あ!
  そうですね。
  そういえば、お伝えしてなかったですね。

  失礼しました。
  主藤さんのことをお伝えしますね?

  – [PR] —————————————————-
  最近、添削をさせていただくと、
  なぜか、「目からウロコ」と言っていただくことが多くなりました。

  ■えとコミのレベルを計るなら、
  「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」
   http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html

  ————————————————- [PR] —–
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【3】これを逃すと一生の損です!
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  神田昌典さんをご存知でしょうか?

  【神田昌憲さんのプロフィール】
  http://www.kandamasanori.com/kanda-p.html


  ・ 「あなたの会社が90日で儲かる!」
  ・ 「口コミ伝染病—お客がお客を連れてくる実践プログラム」
  ・ 「成功者の告白」

  をはじめとする数々の著書。

  累計販売部数は、
  ビジネス書としては異例の100万部超え!!

  
  また、

  ・ 「小冊子による小予算顧客獲得法」
  ・ 「2ステップ広告」
  ・ 「ニーズ ウォンツのチャート」
  ・ 「21日間顧客感動プログラム」

  などの、簡単で即効性が高いメソッドの数々!
  (ネットショップにも応用の利くメソッドですね)

  神田さんは、”ビジネスの歴史を塗り替えてきた”
  といってもいいぐらいの経営コンサルタント。


  
  主藤さんは、そんな神田さんをして、


  「コイツだけはライバルにしたくない、と心底思った」。
                           
  と言わしめる人物です。

 
  それでは、神田昌典氏による、
  彼の評価をお伝えします♪



  .*:○:*・…∽・───*・∽・*───・∽…・:*:○:*. 


   主藤さんは、誰もが認める天才起業家。           
   20代のころから現在にいたるまでに、
   8つ以上の事業を立ち上げ、成功させてきた。

   NTTのISDN代理店事業では、
   社員2名で大企業を抑え堂々の全国トップ。

    
   彼が驚異的であるのは、
   ビジネスを伸ばす才覚だけにあるのではない。  

   時流を読む嗅覚が誰よりも鋭い。
  
   しかも、自分のノウハウを客観的に、極めて論理的に、
   誰にとってもわかりやすく説明する能力を持ち合わせている。 
  

   主藤さんは、単に価格についての理論家ではない。
   筋金入りの実践者だ。
  

   「一瞬でキャッシュを生む!価格戦略プロジェクト」より


  ■ 主藤孝司氏の公式プロフィールはこちら
    http://www.sudokoji.com/profsudo/

 .*:○:*・…∽・───*・∽・*───・∽…・:*:○:*. 



  実は昨年、価格戦略セミナーを開催する際、
  事前準備で主藤さんにご迷惑をおかけしてしまったんです。


  そのため、セミナー前、
  主藤さんはややご機嫌ナナメでした。

  
  しかし、セミナー後、その表情は晴れやか。


  なぜでしょう?


  「これだけの人数が集まったのに、皆さん意識が高い。
   えとコミさんスゴイですねぇ。またやりたいですね!」
  
  
  そう、参加された方の意識が、
  スッゴク高かったんです。





  「いつかセミナーをして頂けるんだったら、
   ベストのタイミングがいいよね〜」

  今年に入って、
  そんな会話がチラチラ出ておりました。


  そんな矢先。
  「おいしい紅茶の店 ディンブラ」の店長水上さんが、

  「人気ネットショップ店長セキララ奮闘記
    〜わずか3ヶ月で立て直した業績回復術〜」
  を出版。


  「この本の中に、須藤さんのことが書いてあるんですよ」
 
  このタイミングを逃しませんでした。


  そういったご縁と経緯で、
  今回のセミナーが実現しています。



  参加費は、5,250円。
  主藤さんがセミナーするのに、5,250円は破格。
  ”0”が1つ足りません。


  今後、主藤さんが、
  この価格でセミナーをされることは、
  ・・・厳しいですね。


  ”水上さん出版記念”のお祝いプライスです。



  ■ これを逃すと一生の損です。


  遠方からお越しいただいても、決して損はさせません!

  最初で最後!衝撃の6/19(日)のセミナーはこちらです!
  http://www.etocomi.com/mizukami/sekirara.html 
  赤字覚悟とは言いませんが、ワキの下に汗をかいてます(^^;>

  – [PR] —————————————————-

  驚異の右脳開発短期プログラム
  コンセプトは「楽しく、わくわく、リラックス」
  えとコミ「Get the Future!!「未来の自分」体験ツアー」
  http://www.etocomi.com/seminar/future.html

  ————————————————- [PR] —–
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【4】商材良くても売れなくて、本気で売りたい方へ
     http://www.etocomi.com/daikou/webcreator.html
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  自分でホームページを作り、ネットショップをはじめたのはいいが
  なかなか売上につながらない。

  商材は悪くない。

  今までは仕方ないか〜 なんて思っていたのに、
  同じ商品を扱っているA店は
  かなり売れているらしい。


  そのA店と比べると、
  自分のホームページ、思わず閉じてしまいたくなる。。

  ・・・確かに購入もむずかしい。



  でも、本気で売りたい!!



  そんなあなたのホームページ。
  完全リニューアルするなら、今!
  http://www.etocomi.com/daikou/webcreator.html

  ただ「ホームページができればいい」だけではなく、
  コンサルタントとご一緒に、売れるページづくりをご提案します。


  – [PR] —————————————————-
  【あの”村上肇”さんのメルマガです】
  (知らない人は、モグリ?)

  メールマガジン “ 知 恵 の 輪 ”

  小さな会社、中小企業のネットビジネスの勘所を、日本のeビジネス
  のパイオニアとして、製造業では唯一日経ECグランプリを受賞し、
  現在は年間e講演回数100回を数えるカリスマ実践家、村上肇が、
  あますところなくお伝えしていきます!ネットも人が主役だ!!

  Eコマース・マーケティング・製造業など、
  「プロ」の読者が多いメルマガです。
  http://www.e-b2b.jp/maga/touroku.html
  —————————————————- [PR] —



  最近、外部からのお仕事がたくさん来るのですが、
  お断りしてしまっていることが多々あります。

  そこで、ご協力頂ける方を募集いたします。


  ■ ネットショップ業界を盛り上げて行きたい—
    2年間で5年分のキャリアを積みたいあなたへ

  新体制への移行にともない、スタッフを募集中です。
  
  『ネットショップ運営支援塾』
  合資会社「えとコミ」で、一緒に働きましょう♪  

  ▼ 詳細はこちらです。
  http://www.etocomi.com/kyujin/boshu.html


  または、”ボランチ”として、
  超一流を目指しませんか?

   ボランティア募集中♪
  → http://www.etocomi.com/recruit/volunteer/




  本日は以上です♪

  では!
  えとコミ店長 鈴木琢磨でした♪  ((o(^∇^)o)) 


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【人生を変えるネットショップ売上アップ塾】
  ──────────────────────────────
  ■ただのWebショップ制作ではありません。
   しっかりコンサルタントがついています!
   http://www.etocomi.com/daikou/webcreator.html

  ■あなたの手になりたい
   http://www.etocomi.com/daikou/illustlator.html

  ■外注利用で時間と経費を有効に使いましょ
   自分でやるには時間がない、社員を使うと経費が・・・
   http://www.etocomi.com/daikou/date_nyuryoku.html

  ■文章だけでは伝えにくいこと。
   瞬間的にわかってもらえる方法があります!
   http://www.etocomi.com/daikou/illustlator.html

  ■Webショップをつくろう! 
   では、まずコンサルサポート付のサイト制作から
   http://www.etocomi.com/daikou/webcreator.html

  ■あとはこれだけでページUPできるのよ。
   ならばなおさらサッサと終わらせて売りましょう。
   http://www.etocomi.com/daikou/date_nyuryoku.html

  ■インターネットでお店やる?「選ばれるお店」のコンセプト
   作成から、オープンまで、「やること」全部知るなら、
   http://www.etocomi.com/marketing/dreammers_video.html

  ■「年収1万円」から「年商2億5千万円」へ
   出会う人、全てを「メンター化」。都合よすぎ?いえいえ、・・・
   http://www.etocomi.com/marketing/learn_video.html