2005年04月11日号

こんにちは (・。-☆
ボランチ@たなか でございます。



  先日、目覚まし時計を見ていて、ふと、気になりました。


  「なぜ?時計の針は、右回りなの?」


  このように、一度気になり出すと、
  「どうしても、そのナゾを解き明かしたくなる。」
  ってこと、ありますよね?


  ですので、時計の針が右回りの理由を調べました。
  私、調べてみて、驚愕の事実を発見しました。
 
  右回りの理由、それは、・・・






左回りにすると、”過去に戻ってしまうから”



  というのは、ジョークですが(^^;


ちゃんと、天文学的根拠は、あったのです。
  http://www.am12.akashi.hyogo.jp/q&a.htm#MIGI



 
 さて、私が、何を申し上げたいかといいますと、


  「なぜ?」と、疑問に思うこと自体が重要だということと、
  その疑問を、
  あらゆる手段を使って、追求し、解明することが、
さらに重要だということです。



  私は、以前、「 営業 」を経験したことがあります。
  (格好良く申しますと、セールス・ウーマン)


  しかし、現実は、厳しいもので、そう簡単には、売れませんでした。


   同じ部署なのに、しかも同じ女性なのに、
   全く同じ商材なのに、成績優秀の人と全然売れない人に、分かれます。


  いつも、疑問に思っておりました。


  「なぜ、あの人は、バンバン売れる?」
  「なぜ、わたしは、ゼンゼン売れない?」
  「私と、あなたは、どこが違う?」
  「私の、どこが、劣っている?」
  「私は、何が、不足している?」



 この、「なぜ?」を解決しないままであったのが、
  私が売ることが出来なった原因だと、今では思うのです。


  さて、みなさんの、「なぜ?」は、何でしょうか?
  そして、それを解決されていますか?


  本日のメルマガは、そんなあなたのお役に立てる情報であると思います。



  – [PR] —————————————————-
▼ あなたも、3ヶ月で、違いを実感できます! ▼
http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html
  —————————————————- [PR] —

  ━━━ Contents ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】 きょうのスキルチェック! 其の四
【 2 】 「購買意識をつかむ、リズム」
【 3 】 「編集後記」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◇◆——————————————————————————◆◇
      【 1 】 きょうのスキルチェック!
  ◇◆——————————————————————————◆◇


前回は、「 個人情報保護法 」が、

「どのような、法律であるのか?」

ということを、簡単に、申し上げました。


では、今回は、消費者の立場から、
「 個人情報保護法 」を、考えてみましょう。


最近では「 不正請求 」があった!
など、お話を聞くことが、多いですね。


個人情報は、やはり個人の責任で、守るべき情報なのです。


たとえば、
勧誘の電話が、あなたにかかってきたとします。

「お布団、入りませんか?」



そう聞かれると、
「いりません!」

  と、返事をしたくなりますよね。


「教科書センターですが、小学校のお子さん、
いらっしゃいますよね?」


そう、聞かれると、
  「うちには、いません」
と、本当は、小学生いるのですが、そう言って私は、電話を切るのです。


でも、そう言って、ガチャンって、切ってしまうのでは、なくて^^;
  今一度、考えてみて頂きたいのです。




  なぜ、電話をかけてきた人は、あなたの情報を知っているのでしょうか?


  「なぜ、名前を知っているの?」
と、真っ先に、思うことが重要です。


そして、それをギモンに感じた場合は、

「どこからの情報を元に、電話をしていますか?」

という、情報の入手経路を、聞きましょうい。


なぜなら、身に覚えのないところからの電話であったら、
第三者に、あなたの個人情報が渡った可能性が、きわめて高いからです。



  「開示された情報を消去させる」

  ということもできますので、是非、

「どこからの情報を元に、電話をしていますか?」
 
  という質問をしていただきたいと思います。

  ※ 注意いただきたいのは、
    書面での「不正請求」などの場合は、
    「無視」していただきたいと思います。
    絶対に、連絡しないようにお願いいたします。


  さて、ここで、個人情報保護法に関する問題です。



Q:第三者に個人情報を提供する場合には、
本人の同意や通知が必要とされます。
ですが、以下のうち本人の同意や通知なしに
個人情報の提供をすることが
認められているものがあります。

   どれでしょうか?




A: 1. 業務委託事業者とその業務委託先間
  2. フランチャイズの本部と加盟店間
3. 系列会社間





       ★ 正解は、巻末にあります〜♪
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  – [PR] —————————————————-

  さぁ、ページはできた
  あとは売るのみ!

  ん?カゴシステム動かすのに
  商品登録しないといけない?



     え?え?え?えーーーーーーー!!


  ウチ、ものすごく商品数あるヨ
  これ全部 登録?

     どーすんのよーー
     誰がやるのよーー

     ワタシ?

     ひょえー 徹夜だよ〜〜ん(爆涙)



  ふっふっふ・・・
  お困りですね、店長さん。

  お手伝いしましょーかー!?

  データ入力代行なら コチラ↓
  http://www.etocomi.com/daikou/date_nyuryoku.html
  —————————————————- [PR] —

◇◆——————————————————————————◆◇
   【3】「”1通で、○○万円売れるメルマガ” 書きましょ♪」
◇◆——————————————————————————◆◇


商売必勝ツール、「メルマガ」の
 「ここ、こうしたら、いかがでしょうか?」という、お話です。

  結論から申し上げます。

  当たり前ですが、「メルマガ」は、
  「販促ツール」の一部に過ぎないのです。


  ですので、
  ショップサイトとメルマガを切り離して考えずに、
  伝わるメルマガを書きましょう。


  でも、そうは言っても、
  「売れるメルマガ」「伝わるメルマガ」を書くことは、
  難しいですよね。


  どうしてかというと、頭の中で思い浮かべていることと
  実際に書くことは、違うからですね。



  そのほかにも、多くのポイントがございますが、
  長い文章を書くときのポイントは、「骨組み」の部分です。


  文章力に長けた方でも、いきなり
  本文を書いていくのは、難しいと思います。


  でも、メルマガに難しい文章は必要ありませんよね。


  ショップサイトとメルマガとを連動させて書く。

 
  ・・・などなど、あげればキリがありませんが、以上のことは、
  私の、これまでの経験の中で、わかってきたことです。



  
  「だれに」「何を」「伝えたいか(何を、売るのか)」
  を明確にしないと、
  「伝わるメルマガ」売れるメルマガ」は、書けないですよね?


  ですから、逆に申しますと、
  「だれに」「何を」「伝えたいか(何を、売るのか)」 

  を明確にすれば、「伝わるメルマガ」売れるメルマガ」は、
  書けるということになります。

  いえ、冗談ではなく。

  
  「でも、ポイントは色々あるんだろうけど、
   最近、メルマガって、効果落ちてるんだよね?」



Nameさま。
  その意識で書かれることが、問題なのではないでしょうか?


  ▼あなたにも、1通で○○万円売るメルマガ、書けます!
http://www.etocomi.com/seminar/tonton_senryaku.html


   ▼あなたにも、1通で○○○万円売るメルマガ、書けます!
   http://www.etocomi.com/seminar/beginners.html


◇◆——————————————————————————◆◇
       【4】編集後記
◇◆——————————————————————————◆◇


前回の「売れてる店長、ちょくげき〜!」Part.1
で、お世話になりました、 マルショウの鈴木店長さま。


  マルショウの鈴木様より、
   4/4(月)に、メルマガを配信した後、ご丁寧にも連絡を頂戴いたしました。


  鈴木様:「最近、とっても、調子がいいんですよ!」



  私がインタビューしたから?
  え、ひょっとして、勝利の女神?
  
  
  というのは冗談です(笑)。


  メルマガを担当しております私は、このようなお声を頂けて、
  とってもうれしく思いました。

「ありがたい、お言葉だ」
  と、涙とともに、合掌しております。


  鈴木様!このまま、ビッグウェ〜ブに乗って、

  どうか目標まで、そのまま一直線で前進してください!!


うしろは、振り返らずに。(^^)d

                   Thank you!
   written by Tanaka

 – [PR] —————————————————-
▼ あなたも、リサーチで、スキルアップ! ▼
http://www.etocomi.com/seminar/research.html
 —————————————————- [PR] —

  ◎きょうのスキルチェック!解答


Q:「第三者に個人情報を提供する場合には、
本人の同意や通知が必要とされます。
ですが、以下のうち本人の同意や通知なしに
個人情報の提供することが
認められているものがあります。
どれでしょうか? 」

A: 1. 業務委託事業者とその業務委託先間
2. フランチャイズの本部と加盟店間
3. 系列会社間

  │

  └→ 正解は、
<1>の「業務委託事業者とその業務委託先間」です。
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  

以下、それぞれの解説をいたしましょう。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「個人情報保護法」では、


一 個人情報取扱事業者が利用目的の達成に必要な範囲内において
個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合

  二 合併その他の事由による事業の承継に伴って
個人データが提供される場合

  三 個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって、
その旨並びに共同して利用される個人データの項目、
共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的及び
当該個人データの管理について責任を有する者の
氏名又は名称について、あらかじめ、本人に通知し、
又は本人が容易に知り得る状態に置いているとき。

と定められています。

━━━個人情報保護法 第23条(第三者提供の制限)第4項より━━━

上記「 一 」に該当するため、

<1> 「 業務委託事業者とその業務委託先間 」
が正解です!




みなさまも、個人として、ご自身の情報は、
ご自身で守りましょう。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【人生を変えるネットショップ売上アップ塾】
  ───────────────────────────────
  ■クチコミだけでお客様が100倍増える?
   クチコミ発生の”しかけ”や”しくみ”で「競争のない会社」へ
   http://www.etocomi.com/marketing/hino_video.html

  ■インターネットでお店やる?「選ばれるお店」のコンセプト
   作成から、オープンまで、「やること」全部知るなら、
   http://www.etocomi.com/marketing/dreammers_video.html

  ■浮気性のお客様を →「本物のお客様」へ
   ”ブランド構築”のためのノウハウを公開してます。
   ブランドなんて関係ない?そのブランドじゃないかも、
http://www.etocomi.com/marketing/marketing_video.html

  ■「年収1万円」から「年商2億5千万円」へ
   出会う人、全てを「メンター化」。都合よすぎ?いえいえ、・・・
   http://www.etocomi.com/marketing/learn_video.html

  ■「情報」=「お金」と言われる時代へ突入し、
   「時間」>「お金」が浸透してきましたね。そこで・・・
   http://www.etocomi.com/seminar/curriculum/research.html