2005年03月31日号

  こんばんは、えとコミ塾の鈴木でございます。

  私、先日、サポタント主催の、
  プレスリリースの講座に行ってまいりました。


  プレスリリースといいますと、
  パッと思い浮かぶのは、コミュニケーションデザインの玉木さんです。

  「全部無料(タダ)で宣伝してもらう、対マスコミPR術」
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798102032/etocomi-22/249-9683099-2442733


  同じオフィスに、コミュニケーションデザインが入っており、
  主任の方の指導を受けながら、リリースしておりました。


  リリースの一連の活動をして、
  疑問に思っていたことがありまた。


  どんな疑問かと申しますと、

  「えとコミのようなセミナーの会社は、
   基本的に、マスコミには掲載されないのでは?」

  というものです。


  プレスリリース掲載のために、
  4週間ほど新聞や雑誌に目を通していたのですが、
  ついぞ見つかりませんので、そう思っていました。


  しかしその疑問が、プレスリリースの講座に参加することで、
  解決いたしました。


  ”儲け”や”売上UP”に直結するようなものは、
  リリースでは、原則、載らないのです。

  理由は、”儲け”や”売上UP”に直結するから。
  一応、マスコミは公共のものですからね。
  


  仕方ないといえば、仕方がないことです。
  ですから、「諦めるべきかな?」と思っておりました。


  ところが、私の水面下の活動により、
  4月9日(土)の、アチーブメントアワードには、
  メディアの方に来ていただけることが決定いたしました!



  感無量。
  やはり、結果が出ると嬉しいですね!

  悦です。



  取材に来ていただける方、ありがとうございます!
  この場を借りて、お礼を申し上げます。



  そして、メディアに掲載されたい方へ

  リリースは、結局は、人と人のコミュニケーションです。
  プレスリリースに興味のある方は、プレスの方とお話下さい。
  

  【ネットショップマーケティングマガジン】をご覧のみなさまには、
  せっかくの機会を逃して欲しくないと思います。



  えっ?どんな雑誌か?
  それは、当日のお楽しみということで。


  アチーブメントアワードの締切りは4月2日(土)となっております。
  http://www.etocomi.com/takahashi/ayumu.html

  – [PR] —————————————————-
      あなた、本気でご商売されていらっしゃいます?
 

             えっ?愚問?


    じゃあ、本気でやってるって、言い切れるんですね?
 

             本当かなぁ〜?



   失礼を承知の上で、このように申し上げるのには、
   理由がございます。

   なぜか?

   あなたの本気度を測る”リトマス紙”があるからです


   「これはムリ!」と思うか?
   「ドンと来い!」と思うか?


   あなたの本気をお試し下さい。

   本気で月商1,000万円を目指す人のための無料説明会
   http://www.etocomi.com/seminar/orientation.html
  (クッキリ出ます!)

  —————————————————- [PR] —

  ┌────────────────────────────
  │一人でネットショップを運営している方へ
  └────────────────────────────

  先週大好評だった、
  「バカ売れオンラインショップ」
  サーブ山田さんによる中谷さんへのインタビュー
 
  ▼今週は、第2回目です。
   http://etocomi.exblog.jp/i9
  先週見逃してしまった方にも大丈夫のようにさせていただきました。


  
  一人で運営をしていると、
  特に地方の方などはそうなのでしょうけど、
  モチベーションの維持が大変ですよね。


  夜、一人でポツンとパソコンの前で
  カタカタ、カタカタと、キーボードを叩く。

  すると、激しい睡魔が襲ってきて、

  「ハッ!」
  と気付くと、メールアドレスの欄に、

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  こんな入力をしていたり。


  「ここは、どうすればいいの?」
  技術的なことを聞ける人がいない。
  
  「私は、このままで本当に大丈夫なんだろうか?」
  悩みや不安を抱えてしまいがち。


 「本当に私は正しい方向へむかっているのだろうか?」


 
  今のあなたがどのような方向に進んでいるのであれ、 
  大丈夫です。


  なぜ?


  ▼だって、この方がいるから♪
  http://www.etocomi.com/seminar/tonton_senryaku.html
  (有名商材だから勝ってるワケじゃないぞ!)


  – [PR] —————————————————-

  商売繁盛を模索するお店のオーナー、店長、スタッフの方必見!

  日本初!! 『固定客化』のノウハウ、事例に特化したメールマガジン。
  広告会社経営13年の経験から販促の成功例、失敗例も大公開。
   ⇒⇒ http://www.kotei-p.jp/magmag/index.html

  
  このメルマガを発行しているサイトにアクセスすると、
 
  「ああ、また神田さん系か」
 
  と私は思いましたが、
  ちょっと立ち止まっていろいろと見てみてください。
  http://www.kotei-p.jp/




  ・・・OKですか?
  

  OKな人へ

  このメルマガが、
  あなたの長期的な”商売繁盛”に役立つのも、OKですよね
  http://www.kotei-p.jp/magmag/index.html 
 
  —————————————————- [PR] —


  ┌────────────────────────────
  │普通は、こんなの聞けないですよ。
  └────────────────────────────

  えとコミのセミナーは、エンターテイメントではありません。

  ですから、エンタメセミナーに慣れた人が、
  えとコミのセミナーを受けると、
  授業についてゆけない子のように、情報を入れたくなくなります。


  それでもわかるまで伝えます。
  わかったら、さらに情報を詰め込みます。

  
  これを繰り返します。



  えとコミの上級講座を受講された方は、
  この繰り返しで、頭がショートしてくるんですね。

  それで、
  
  「よっしゃ!何でも来いや!」
  と、ハイになる人もいれば、


  「・・・・・・。」
  と、灰になる人もいます。



  なぜ、このようなことをするのかと申しますと、
  いくつか理由はあるのですが、最も重要なのは、
  「コンフォートゾーン」から抜け出すことです。


  ラクに安住できる領域。
  
  逆に言えば、そこからはみ出すと、「恐い」という領域です。

  いざ、「えいやっ!」と飛び込むと、意外となんとかなったりして、
  ポンと抜け出すことができるのですが、これが恐かったりするものです。

  自分を守ろうとする防衛本能が働きます。
  自分内抵抗が激しいのです。


  セルフイメージとも関わってきます。


  「こんなに成功しちゃあマズイ」
  と、せっかくうまくいっているのに、元に戻ろうとするわけです。

  自分で。

  それ以上の成長を、自分自身が拒んでいるわけです。

 
  えとコミは、そこで背中を押します。
  カウンセラーではないので、やることをやっていただく形で進みます。


  コンフォートゾーンから抜け出せなければ、成長はないです。



  多くの方が、それをご存知だと思います。

  でも、頭ではわかっていても、
  本能や潜在意識で拒否をしているのでしょうね。



  もちろん、エンタメセミナーでは、そのあたりまでは、突っ込みません。

 
  私が今でも好きなのは、フォレスト系のセミナーです。


  フォレスト出版のコンセプトは、
  ビジネスエンターテイメントですから、セミナーも本も楽しいんですよね。
  コーラとポップコーンを持って、客席で、楽しめるものです。


  えとコミの講座では、客席は用意していません。

  やる世界。
  1,000万円を達成するという、経験したことのない世界。
  

  「最短で、3ヶ月で達成」
  「受講者の20%が達成」
  などの数々の快挙が生まれるのは、
  本来なら逃げ出すところを講師がそうはさせないからです。


  つらいだけ?

  いえいえ。
  受講後、「やり切った」という表情で飲むビールは、美味い。

  それに、普通は、こんなの聞けないですよ。▼
  http://www.etocomi.com/seminar/voice/hon_course.html

  – [PR] —————————————————-

  私はここで独りの世界に入り込んでいて、
  地域的、俗世間と違うことで孤独でした(;_;)
  どうしても田舎で孤立しているとだんだん不安になってきます。

  どうしても地域アナログに生活の基盤が出来てしまっていて、
  ネットビジネスの自覚が遠ざかって行くことが多々あります。

  読んでいてネットビジネスの交流というか、
  自分がそこの空気を吸えたような感覚で、ネットビジネスを実感しました。

  ネットショップさんのお話が沢山!
  なんか交流会にでも参加しているようにパワーが出ました。

  ネットビジネスの異業種のお話参考になりました。

  ありがとうございます。何度も読み返し、自分のものにします(^.^)

                オリジナル絵本の縁 田中 様


  →田中さん!
   感性豊かですね。ありがとうございます!
   課題がある講座はこれで終了です。
   この後は約3週にわたって、
   1,000万円達成者の表に出せない貴重な記録が流れます。
   こちらも、参考にされてください!

     
     ▼最近、モチベーションどう?
     「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」
     http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html

  —————————————————- [PR] —

  ┌────────────────────────────
  │半年で人生を変えていただきます。
  └────────────────────────────

  例えば、ネットショップを運営しているが売上が伸びない人の集
  まりと、ネットショップを運営していて売上が高いレベルで維持
  できている人の集まりでは、私は、メジャーリーグの球団と甲子
  園の県大会で敗退している高校ぐらいの差があると思います。



  お酒を飲みながら、「そのアイデアいただき」と言っている人の集
  まりと、「売れないね。」「俺の扱っている商材なんてさぁ」と言っ
  ている人の集まりの差。


  毎月トップの営業成績を上げている人と、足を引っ張ろうとしてい
  る人との差。新しいことをやろうと挑戦してゆこうとする人と、やっ
  たことがないと言って、反対する人の差。


  「起業をしたい」「ネットショップを立ち上げたい」「売上を上げた
  い」という方は、どちらの環境にいるかで、随分と違った発想が身に
  付くと思います。

  
  今いるところから、上のものに触れると、最初は、違和感があるものです。

  この違和感が、”差”です。




  3月をもちまして、えとコミ店長だったコミーに代わり、
  私、鈴木が、えとコミの店長となります。


  コミーは、これから、自分の会社の仕事に専念します。
  えとコミでの経験を活かして、
  ラジオを担当するほどの実力になりました。
  http://estore.co.jp/s-manabiya/ws050324.html


  コミーと同時期にえとコミのボランチとなった醍醐さんは、
  いまや企業からHPの作成を依頼されるほどの実力が身に付きました。
  本人が望めば、仕事に困ることはなくなるでしょう。
  http://bestsellers.jp/

 

  私は、えとコミの店長兼、通信講座専門でのコンサルタントとして、
  ひとつの形にすることが出来てきています。
  受講される方の100%に満足していただくことは、出来ていませんが、
  「ありがとう」「目からウロコ」などとおっしゃっていただくことが
  非常に多くなり、やりがいを感じております。
  http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html



  今、月曜日のメルマガを担当している田中さん。

  私がディレクションをしているのですが、このままの路線で行けば、
  3〜4ヶ月も継続すれば、メルマガならどこでも通用するぐらいのレベ
  ルになるであろうと思っております。



  そして、このメールをお読みの方へ

  現在、ボランチを募集しております。


  今の環境に満足されていないのなら、是非お越し下さい。
  半年で人生を変えていただきます。

  小宮山真吾、醍醐秀美、鈴木琢磨に継ぐ人材になっていただきます。
  http://www.etocomi.com/recruit/volunteer/index.html

  – [PR] —————————————————-

  鈴木:「江藤さん、今年もいよいよやってきましたね。」

  江藤:「何?」

  鈴木:「本コースの無料説明会のことですよ。」

  江藤:「ああ」

  鈴木:「実際、どんなことやるんですか?」

  江藤:「あい」
  http://www.etocomi.com/seminar/orientation.html

  鈴木:「ほほう・・・え?
         ちょっと待ってください、5時間もやるんですか?」

  江藤:「あい」

  鈴木:「イヤ、5時間って。説明会だけでそんなに時間を取るんですか?」

  江藤:「あい」
  http://www.etocomi.com/seminar/orientation.html


  鈴木:「ああ!なるほど、セミナーもやるんですか。」

  江藤:「あい」

  鈴木:「私は、今回が初めてなんですけど、どんなことやるんですか?」

  江藤:「ボソボソ・・・」

  鈴木:「・・・あはっ!内容聞いただけで、私、もう満腹ですよ(笑)」  
  
  江藤:「グフッ(笑)」

  鈴木:「でも、裏を返せば、月に1,000万円を売る人って、
              これだけのことをやってんですよね?」


     ▼”これだけのこと”って、どれだけのこと?
      http://www.etocomi.com/seminar/orientation.html
      (本気の人には、ちょうどいい♪)
  
  —————————————————- [PR] —

  ┌────────────────────────────
  │編集後記 
  └────────────────────────────


  3月26日(土)〜3月28日(月)まで、沖縄に行ってまいりました。

  「沖縄」=「リゾート」をイメージされた方には、
  まず、リゾート気分ではないことを、はじめに申し上げます。


  なぜなら、朝から晩まで、ギッチリとミーティングだからです。



  完全に外部から遮断された環境で、
  長時間、集中してミーティングをするので、
  終わったら、ヘロヘロになります。


  ミーティング後には、
  地元の人だけが知っている、オススメのお店に行きます。
  ミーティング後に、ノドに流し込むビールは、
  いわずもがな、といったところです。
  


  小阪祐司さんという、
  私が敬愛する「ワクワク系マーケティング」の伝道師が、
  チームワークで売上を上げるために、合宿をススメているのですが、
  確かに、といった感じがあります。
  http://www.kosakayuji.com/




  沖縄に行く前後、この原稿を書いている現在も含めて、
  なぜか、いろいろなところから引き合いが参りまして、
  (フライデーに江藤さんが掲載されたからです)


  例えば、現時点で、出せる範囲で出しますと、
  これなどがございます。
  http://etocomi.exblog.jp/i27
  (いいのかな?原文のまま載せちゃって・・・)


  このように、
  「凡人の逆襲」の平(ひら)さんからメールを頂きました。

  昨年の12月に、平さんが「億万長者セミナー」を開かれまして、
  そのプロローグ映像を見ることができます。
  http://www.hirahidenobu.com/

  
  
  沖縄でお店の手配など、事務所の引越しの最中、
  いろいろとしてくださった「カラカラ屋」の与儀さんと金城さん。


  「カラカラ屋」
  http://www.karacara.com/

  この2人は、「えとコミ 本コース」を受講された方で、
  与儀さんには、すでに企業から引き合いがあります。

  彼の実力からすれば、早くそちらの道に行くほうが良かったのでしょう。
  このあたりになると、ちょっとお見せすることが出来ない情報になります。


  金城さんは、接客のプロです。笑顔がイイんですよね。
  彼女も企業からの引き合いがあり、これから、

  ・・・え〜っと、
  これからどうされるんですか?金城さん?

  あまりお話が出来なかったので、
  このメルマガを読まれていたら、メールをくださいね。
  (次は、もうちょっと遊ぶ時間があるといいですね。)


  それから、込山民子さんとの縁があって、
  沖縄の商工会の方が3名いらっしゃって、
  しきりに込山民子さんのことを誉めておりました。


  「スゴイですよね、込山先生の魔法の5つの質問!」
  「込山先生の魔法の5つの質問!アレには、感動しました!」
  「あの込山先生の魔法の5つの質問!さすが!」
  「いや〜、あの5つの質問!プロですよね!」

  
  ・・・なんと申しますか、商工会の中心人物は、
  「元気があれば何でも」的な方と申しますか、
  魂でしゃべっているような感じの方でした。
  (本当はクレバーなんです。ディフォルメをお許しください)



  最近、嬉しいことに、よく、提携の依頼が来ます。
  
  私が、六本木の事務所で、
  いろいろな地域の方からの提携依頼の対応をしているのですが、
  私の知る範囲でいえば、沖縄のネットショップ関連の人々は、
  その中でもグンを抜いて純粋で、圧倒的にパワフルだと感じます。


  商工会の方に、某B to B用のHPを見せていただいたのですが、
  クリックさせる工夫が素晴らしかったです。
  (ナイスB to B!)

  沖縄は、来ますよ。


  では!
  えとコミ店長、鈴木でした!


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【人生を変えるネットショップ売上アップ塾】
  ───────────────────────────────
  ■クチコミだけでお客様が100倍増える?
   クチコミ発生の”しかけ”や”しくみ”で「競争のない会社」へ
   http://www.etocomi.com/marketing/hino_video.html

  ■インターネットでお店やる?「選ばれるお店」のコンセプト
   作成から、オープンまで、「やること」全部知るなら、
   http://www.etocomi.com/marketing/dreammers_video.html

  ■浮気性のお客様を →「本物のお客様」へ
   ”ブランド構築”のためのノウハウを公開してます。
   ブランドなんて関係ない?そのブランドじゃないかも、
   http://www.etocomi.com/marketing/marketing_video.html

  ■「年収1万円」から「年商2億5千万円」へ
   出会う人、全てを「メンター化」。都合よすぎ?いえいえ、・・・
   http://www.etocomi.com/marketing/learn_video.html

  ■「情報」=「お金」と言われる時代へ突入し、
   「時間」>「お金」が浸透してきましたね。そこで・・・
   http://www.etocomi.com/seminar/curriculum/research.html