2005年03月24日号

  こんばんは、えとコミのスタッフ、鈴木です。


  ご存知ですか?


  おいしい紅茶のお店「ディンブラ」の店長、
  水上さんが、スゴイことになっています。



  「スゴイこと?一体、どうした?」

  
  ▼はい、こちらをご覧下さい。
  http://allabout.co.jp/career/net4biz/profile/mbiopage.htm
  
  
  スゴイでしょ?


  そう、水上さんが、あのオールアバウトの
  「IT業界トレンドウォッチ」のガイドになったんです。


  水上さんといえば、「教わる技術」ですが、
  http://www.etocomi.com/marketing/learn_video.html
  

  3月22日(火)からは、それに加え、

  【All AboutのIT業界トレンドウォッチナビゲーター】
  (去年の12月ごろには、打診があったそうです)


  水上さん!
  おめでとうございます♪


  「ディンブラ」のリニューアルも、
  3月22日(火)に間に合って、良かったですね。


  そんな超多忙な水上さんもきっと読んでる
  【ネットショップマーケティング通信】、始まります♪



  
  この人が、All AboutのIT業界トレンドウォッチナビゲーター・・・
  http://etocomi.exblog.jp/i26


  ━━━━ もくじ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【1】売れる方程式、みっけ

  【2】目からウロコのメンターアドバイス

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  – [PR] —————————————————-

  →どんな本でも、3〜5分で把握することができる
  →本から、10〜15分以内に、キモのアイディアを盗める
  →読書の時間が、3分の1から、10分の1になる。
  →新聞・雑誌等の記事の内容を、1分以内に把握することができる
  →たまる一方の電子メールをシュバーッと処理できる


  どこかで聞いたことがある?
  
  そう、おなじみフォトリーディングです。
  では、こちらを聞いたことは?
  http://www.etocomi.com/seminar/voice/voice-photo-reading.html
  —————————————————- [PR] —
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【1】勝利の方程式、みっけ
  ————————————————————– 

  「バカ売れオンラインショップ」
  といえば、サーブ山田さん。

  名インタビュアーですよね。

  その山田さんが、先日、
  トンデンファームの中谷さんのインタビューをしました。
  http://www.tonden.com/
  
  ▼「バカ売れオンラインショップ」
   サーブ山田さんによる中谷さんへのインタビューはこちら
  http://etocomi.exblog.jp/i9
  (山田さん、書籍用に書いたんですよね?)

  
  中谷さんは、業界では、超がつくほどの有名人。
  その中谷さんからメッセージがあります。

  正座をしてお聞き下さい。


  「こんにちは!

   北海道トンデンファームの中谷昌弘でございます。


   一人で運営をされておられる
   ネットショップのオーナーさんたちは、
   常に孤独でございます。


   情報量が少なくて
   間違った方向に進んでしまう場合もございます。


   ネットショップが爆発的に売れるようになるには、
   理由があります。


   進むべき方向を間違うと、
   努力の甲斐もなく
   結果が出ないということにもなってしまいます。


   方向ベクトルを売れる風向きに
   設定してみませんか?

   商材に強い思い入れがあれば、必ず夢はかないます。」

 

  「・・・えっと、具体的に、どうすればいいんですか?」
  そう思われた方は、4行先をクリック。

  神田昌典さんのビジネスモデルが、
  「個人情報保護法」の影響で崩れるのでは?
  とささやかれる今だからこそ、中谷式【売れる方程式】
  http://www.etocomi.com/seminar/tonton_senryaku.html
  (みっけ)
  
  – [PR] —————————————————-

  現在までで一番参考になったことは、
  メルマガの書き方が参考になりました。

  鈴木様、
  やってみるとスケジュール的に結構ハードなので頑張ってください!
  私も少しでも売上に繋げたいので頑張ります
               
                   オリジナル絵本の縁 田中さま

  →田中さん、ありがとうございます!
   あとはやるだけですね!


  今月は○○のキャンペーン商品として
  ○○を111件ご注文いただくという幸運な出来事がありました。
  今もその発送に追われています。

  まさにえとコミ受講中に売り上げが3倍になりました。
  (あまり、まじめな生徒じゃないのに…)
  これを機にどんどん売り上げを伸ばせるようがんばります。


                   匿名希望さま

  →「ベストECショップ大賞2005」の最終審査まで残られて。
   今年は、飛躍の年になりそうですね!

     
     ▼あなたは、何倍になる?
     「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」
     http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html

  —————————————————- [PR] —
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【2】目からウロコのメンターアドバイス
  ————————————————————– 

  本田健さんという方を、ご存知ですか?
  http://www.etocomi.com/seminar/honda_ken.html
  

  もう、説明するまでもない方ですよね。
  ですから、一切ご説明申し上げません(笑)


  本田さんのCDのあるエピソードを聞いていて、
  「ああ、欲張りでいいんだな」
  と、フッと心の深い部分に入りました。


  それは、どんなエピソードでしょうか?



  ▼こんなエピソードです。

  本の出版が決まったとき、本田健さんは、
  「困った状況」におちいってしまったんですって。

  どんな状況かと言いますと、
  

  →本を出版するので、キャンペーンをしなければならない。


   キャンペーンとは、
   たくさん講演をしたり、
   雑誌や新聞などの取材を受けることです。


   本をたくさんの方に読んでいただくためには、
   キャンペーンをする必要があるわけです。



   でも、時期が悪かった。
   キャンペーンの時期は、夏。



   本田さんは、毎年、夏になると、
   家族旅行のために、2ヶ月休暇を取っていたのです。


   「楽しみにしている。だから、今年も行きたい」と。



   本田さんの悩みとは、つまり、
   「本の出版」と「家族旅行」との板バサミということです。



   ここで本田さんは、とても悩んだそうです。

   「キャンペーンやるか、家族旅行取るか。」



   悩んだ末、本田さんは、答えをメンターに求めました。



   相談の内容を、かいつまんで言うと、

  「多くの人に本を読んでいただきたいが、
   本のプロモーションはやりたくない。
   なぜなら、その時期は、家族と旅行にいきたいから。」

   というものです。


   そこで、本田さんは、メンターから、
   ”目からウロコ”が落ちるようなアドバイスを頂いたのです。



   あの本田さんの目から?
   一体、どんなアドバイス?



   それは、次のようなものでした。



  「じゃあ、
    家族と楽しい旅行をすることによって生まれたエネルギーが、
              ベストセラーをつくるって考えればいい。」

                            by メンター
   
  えっ?
  どういうこと?
  


  これはつまり、

  「家族との旅行をおもいっきり楽しんで、
   しかも”ベストセラー”になるという道を選ぶ」
  
  ということです。




  なるほど、確かに、目からウロコ。
  さすがメンター、一挙両得です。
  悩んでいたときの本田さんにとって、
  ”目からウロコ”だったこともよくわかります。
  


  でも、「しっくりこない」という人もいますよね?

  それは、本田健さんの話は、
  「出版」「講演」「毎年夏に2ヶ月旅行」
  などのキーワードがあるからかもしれません。



  自分は、出版しないし、
  講演しないし、毎年夏に2ヶ月も旅行しないし
  
  ・・・確かに、自分には当てはめにくいですね。
 

  こう思うこと自体、本質を捉えていない証拠なのですが、
  仕方のないことでもありますね。

  そういう教育を受けてきたし、環境にいたから。



  では、等身大の悩みをひとつ。



  →例えば、受験中。

   目指す大学に入るには、たくさん勉強をしなけばならない。

   当面の目標は1月のセンター試験。

   自分の学力を考えると、これから半年間毎日、
   3,4時間の睡眠で、勉強をし続けなければならない。



   学校でも予備校でもそう言われた。


   しかし、街を歩くと、ついつい女性に目が行ってしまう。
   図書館で勉強をしていても、同じ。
   気付けば視線が、女性の身体へ。


   部屋で一人で机に向かっていると、押さえられない衝動が。



   学校には、前から、気になっている子がいる。
   話をしていると、嬉しいし、楽しい。
   その子のことを考えると、顔がヘニャヘニャになる。
   
   だから、もっともっと、話していたいと思った。


   人づてに聞くと、彼氏はいないらしい。
   最近、チラチラと目が合うようになった。
   これは、ひょっとするかもしれない。



        ああ!でも、受験が!!


       「どうすればいいんだ〜!」


  これなら、わかりやすいですね。

 
  では、こういうとき、
  前出のメンターなら、どう答えるのでしょうか?



  決まっています。

  「大学合格も、女性も両方ゲットしろ!」

  「彼女とおもいっきり楽しんで(何を?)、
   しかも大学受験に合格するという道を選べ。」

  「彼女と付き合うことによって生まれたエネルギーが、
   あなたを大学受験に合格させる。」



  どんな人生を歩むのか?

  どちらか一方を選ぶ人生か?
  それとも、両方を選んでゆく人生か?


  コミットするのは誰?


  そして、ここに、「愛する人と」と「自由な人生」の、
   ”両方を手に入れることをコミット”した人間がいます。
   http://www.etocomi.com/takahashi/ayumu.html


  – [PR] —————————————————-

         「注文が繰り返される仕組みのある」サイト構築師
                        小宮山真吾 先生

                『売れる!ウェブショップの方程式』
          http://estore.co.jp/s-manabiya/ws050324.html


 
       「お客様を魅了し、”欲しい”を引き出す」写真のプロ
                         伊藤正仁 先生

                  【SD】写真電気工業株式会社
                  http://www.rakuten.co.jp/sd/

  この2人がタッグを組んでの
  「お客様を衝動的にしちゃう写真の講座」はこちら
  http://www.etocomi.com/seminar/creators_one.html
  ※残席1名さまです。
  —————————————————- [PR] —

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【人生を変えるネットショップ売上アップ塾】
  ───────────────────────────────
  ■クチコミだけでお客様が100倍増える?
   クチコミ発生の”しかけ”や”しくみ”で「競争のない会社」へ
   http://www.etocomi.com/marketing/hino_video.html

  ■インターネットでお店やる?「選ばれるお店」のコンセプト
   作成から、オープンまで、「やること」全部知るなら、
   http://www.etocomi.com/marketing/dreammers_video.html

  ■浮気性のお客様を →「本物のお客様」へ
   ”ブランド構築”のためのノウハウを公開してます。
   ブランドなんて関係ない?そのブランドじゃないかも、
   http://www.etocomi.com/marketing/marketing_video.html

  ■「年収1万円」から「年商2億5千万円」へ
   出会う人、全てを「メンター化」。都合よすぎ?いえいえ、・・・
   http://www.etocomi.com/marketing/learn_video.html

  ■「情報」=「お金」と言われる時代へ突入し、
   「時間」>「お金」が浸透してきましたね。そこで・・・
   http://www.etocomi.com/seminar/curriculum/research.html