2005年03月02日号

  おはようございます。
  えとコミスタッフの鈴木です。


  先日、えとコミの講座終了後に、
  江藤さんと込山さん、私の3人で、遅めの晩御飯を食べに行きました。

  そこで、私はメルマガのネタにしようと、
  温存していた企画のことを話しました。


  その企画のタイトルは、ベタですが、
 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■ 江藤に聞く!のコーナー
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  という名前ののコーナー。
  企画の内容は、

  ──────────────────────────────
  『ワクワクマーケティング VS 顧客視点・顧客満足』

        ——売上を上げるために、
         どちらのマーケティング手法を採用するべきか?
  ──────────────────────────────

  というものです。

  カンタンにご説明しますと、・・・


  【ワクワク】とは、

  ・女性の言うことを何でも聞く奴はモテない
   →コミュニケーションによる調和を取りながらも、
    独自の提案をしてゆく
    
  ・家族に「ディズニーランドに連れて行って」といわれて、
   連れて行っても、喜ばれない
   →積極的に知恵を絞って家族にかかわる

  ・ランチに「プチケーキ付き!」をしない。
   →ランチ後に、こっそり「サービスです」と出すほうが喜ばれる

  などなど枝葉も含めて、
  こういったマーケティング手法を【ワクワク】。


  一方、【顧客視点・顧客満足】とは、
  アンケートやデータ、資料をそろえ、
  「こういうデータがあるからこうするのだ」
  というマーケティング手法。

  中小のスーパーが、
  ファンドを入れて立てなおしをするとき使われるのが、
  顧客視点からの立てなおし。
  アスクルが優先しているのが、現場の「顧客ニーズ」。
 

  単純に、この2つを比べるには、さらに、前提として、
  【ワクワク】も、【顧客視点】も、
  「やるべきことをやっている会社」であること。

  今も昔も「やるべきことをやっていない」
  というのが、業績が上がらない理由のトップです。

  「では、やるべきことをやっている会社ならどうか?」
  という前提を付け加えました。


  つまり、質問の内容は、

  「前提としては、両者ともやるべきことをやっている。
   その上で、売上をUPするために、
          どちらの手法を選択するのが正解か?」
 
  というものです。


  「これなら十分、”VS”になるのでは?
   議論になるのでは?」
  と思っていたのですが、答えはスグに出ました。


  以下、江藤さん、込山さんの答えの抜粋です。

  ————————————————————

  ・両方やる
   (経営に、答えはないから)

  ・小さい経営体制なら、ワクワクで市場を作る
   (ネットショップもリアル店舗も)

  ・リサーチも欠かさない。
   例)キッチンネッツの中田さんやインターネットグルの金森さん

  ・リクルートでは、最初のアイデアをワクワクで。
   プレゼン段階では、データや資料をそろえる
   (大きな会社はワクワクだけでは通らない)

  ————————————————————

  すぐに答えが出てくるところは、さすが。
  居酒屋の店員さんにメモ用紙をもらい、
  大量の情報と小量のアルコールに酔いながら、
  カリカリカリと書き込みました。
  場所はどこでも、疑問があれば、一瞬でミニセミナー。


  この環境に、一人静かに手を合わせました。


  – [セミナー情報] ——————————————-
  SEMで290%UPさせたキッチンネッツさんのセミナー
  http://www.etocomi.com/seminar/sem_business.html?t=54

  「SEMって検索順位だけが目的じゃなく
   費用対効果を考えたマーケティング手法の一つなんです
   実際に効果が上がるSEMを、体験をもとに語ります。」
                 BY キッチンネッツ中田氏

  ”「ホームページ集客を」を利益に変える成功方程式”
  などでもとりあげられた「キッチンネッツ」の中田さんが、
  満を持して「SEM講座」を開催されます。

  2003年9月、月商1,000万円から、
  2004年12月、月商2,900万円へ
 
  約1年で290%UPさせたSEMの手法を、
  あなたのネットショップに落とし込むためにご活用下さい。

       ▼ 月商を飛躍させるSEMの恩恵を ▼
   http://www.etocomi.com/seminar/sem_business.html?t=54

  —————————————[セミナー情報]——–
  



  一つの疑問が解け、いろいろと話をするうちに、
  私が担当している通信講座、
 「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」の話になりました。


  ──────────────────────────────
  ▼ 「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」とは———-
  http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html?t=54

  ・えとコミの本コースを疑似体験できる講座
  ・ノウハウだけで、総ページ数が約400ページ
  ・「10万円の価値がある講座を2万円で売っている。」
                  by ECコンサルタント江藤政親
  ・ノウハウだけでなく、講座の後半では、
   実際に1,000万円を達成された方のデイリーレポートがあり、
   どれだけのことを、どれぐらいのスピードでこなしたのかが、
   分かるようになっている。
   売っている人のやっていることが明確にわかるため、
   「こんなにたくさんの企画を立ててたんですか!」
   などの、驚きの声が寄せられる。
   http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html?t=54
 
  ▲「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」のポイント——
  ──────────────────────────────

  この講座でもっとも「難しい」と感じるのが、
  第二回目のコンセプトメイクです。


  ┌────────────────────────────
  │【コンセプトメイク】どうされていますか?
  └────────────────────────────

  コンセプトメイクというと、みなさん、どうされていますか?

  コンセプトがないなら、最初は「エッジを立てる」方向でいいのです。

  ──────────────────────────────
  ▼「エッジを立てる」とは?———————————-
  
  エッジを立てると、
  「サイトオープン10日間で12万ぺージビュー!」
  となります。

  詳しくは、コチラに出ています。

 『サイトオープン10日間で12万ぺージビュー!
  ユーザーが集まるサイトの設計&集客セミナー 』ビデオ
  (あの粟飯原さんのセミナーのビデオです。)
  http://www.etocomi.com/marketing/marketing_seminar.html?t=54

  ■粟飯原さんのプロフィール
 
  ・インターネットサイト・プロデューサー
  ・2000年度日経ウーマン誌選出「ウーマン オブ ザ イヤー」ネッ
   ト部門第一位受賞
  ・2003年度、同誌選出「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」キャリアクリ
   エイト部門第6位再受賞


  経歴を書いているだけで、メルマガが終わってしまいますので、 
  その他の経歴はこちら。
  http://www.etocomi.com/marketing/marketing_seminar.html?t=54

  ▲「エッジを立てる」とは?———————————-
  ──────────────────────────────

  しかし、「エッジを立てる」に当てはまらない2のケース。
  これが難しい。


  一つは総合サイト。
  沢山の商材を扱っており、コンセプトが明確でないと、
  どれも一押しとなり、非常に混沌としたサイトとなります。
  

  もう一つは、「オリジナルの○○」。
  オリジナルの○○を取り扱っているので、
  差別化ができていると考えてしまう。
  (そのため、課題を真剣に取り組まれないことが多い)



  さらに、コンセプトは変わってゆくものであるということ。
  コンセプトは、最初に作ったものから、変えてもかまいません。
  むしろ、売上がUPするのに伴って、変わってゆくのが自然な流れです。

  デリンベイクさんの現在のコンセプトは「家族の食卓に笑顔を」ですが、
  最初は、そんなのたいそうなものではなく、
  「つぶれそうなコロッケ屋をどうにかしよう!」
  ということろで、試行錯誤。

  9,000円の売上から、500万円の売り上げを達成するまでに、
  どれだけのことをしてきたか。

  そうしたことの積み重ねの結果、
  現在、コンセプトは「使命感」にまで昇華されています。



    「う〜ん。コンセプトメイク、深いですね。
      これまで晴れていたのに、モヤがかかってきました。」



  そんな悩みだした私に、コンセプト創りの達人、込山民子さんが、
  直筆でメモ書きをくださいました。

  いわゆる「直伝」のメモは、こちらのブログにて公開しております。
  私のモヤを晴らすためのメモの内容をどうぞ。

    ▼ 直伝!「図解 コンセプト・メモ」はこちら ▼
          http://etocomi.exblog.jp/
  注1)一部、お見せできない情報がありますがご了承下さい。
  注2)全ての方が理解できるものとはなっておりません。



  – [PR] —————————————————–
  お待たせいたしました!

  4月9日(土)のアチーブメントアワードのお知らせです。
  高橋歩さん、欽こん館に来られます。
  ライブ感を最優先したために、伝わる会場を選びました。
  
  ▼ 80名で満員札止めです。 ▼
http://www.etocomi.com/takahashi/ayumu.html

  – [PR] —————————————————-


  ┌────────────────────────────
  │【編集後記】 2点、ご報告がございます。
  └──────────────────────────—-


  まず1点。先週は、突然のアンケートにもかかわらず、
  多くの方に答えていただきまして、ありがとうございました。

  アンケートの結果は、こちらになっております。
  http://etocomi.exblog.jp/i29

  えとコミの今後の展開にフィードバックさせていただきます。
  お忙しい中、本当にありがとうございました。


  2点目。25日(金)にえとコミ主催で、オフ会がありました。
  参加していただいた方は、スタッフ込みで、総勢16名。
  お忙しい中、お集まりいただき、本当にありがとうございました。

  こちらは、その様子です。
  http://www.tonden.com/gold/topic/off.html
  (トンデンファームのページへ飛びます)
  短い中にも手を抜かず、笑いを入れる中谷さんの、
  人を笑わせるセンスには恐れ入ります。

  トンデンファームのメルマガ、取られてます?
  まだ、読まれたことがないなら、それは損失です。
  売れる理由、ズバリそのものです。
  http://www.tonden.com/gold/melmaga.html

  また来月もオフ会を開催しますので、
  みなさまご参加下さい。

  「教わる技術」を駆使すれば、オフ会は、
  あなただけのためのセミナー会場と化します。

  ■「一分一秒も無駄にしない。」
  有益な情報を聞き出す実践的テクニック 全77項目
  http://www.etocomi.com/marketing/learn_video.html?t=54

  (質問リストとメモをお忘れなく!)

  では!

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━━