2005年02月17日号

  本日のメルマガのテーマは「ブランディング」です。
  意識しながらお読みいただき、ヒラメいてください。

         ============
         【会場が決定しました!】
         ============

  こんばんは、えとコミ、スタッフの鈴木です。

  Name 様、会場が決定いたしました。

  何の会場かと申しますと、
  
  【4月9日(土)の、第11回アチーブメントアワード】

  この会場です。

  「欽こん館」をご存知でしょうか?


  「ゴールデン ゴールズ」という社会人野球の監督に就任した萩本欽
  一さん(通称:欽ちゃん)のライブハウスです。

  アチーブの第1部の基調講演は、「高橋歩LIVE IN 欽こん館」
  で、決まりです。

  ■高橋歩さんの講演への感想  ─────────────────
   
  「多くの講演者の話を聞いたけど、高橋歩の話は、もっとも印象に残
   った一人だ。」
                       学生専門広告代理店業
             YOU CAN PASS代表  渡部陽氏

  「セミナー講師の話し方はつまんない。高橋歩の人をひきつけてやま
   ない話し方には、あこがれる。」

                       ネットショップ支援業
                  えとコミ代表    江藤政親氏
  ────────────────────────────────

  一生に一度は聞いておきたいですね。
  いえ、聞かなければ、ですね。

  私の周りでも、「今度のアチーブ、ゲストは、高橋歩さんなんですよ」
  というと、 

  「聞きたい〜!」
  「えっ、いつですか?」

  という声があがります。
  本を累計100万部以上売っている方ですから、その人気の高さが伺えます。


  欽こん館の場所は三軒茶屋です。

  小劇場というと「場末」という感じがありますが、欽こん館は、三軒茶
  屋のキャロットタワーの近くにありまして、三軒茶屋の雰囲気を壊して
  いません。

  おばあちゃんに大きな声でわかりやすく突っ込みを入れている欽ちゃん
  のイメージとは、ちょっと違います。今年1月にリニューアルしたてで、
  雰囲気はイイです。小じゃれています。

  ただ、すみません、歩さんの”LIVE感”を考慮したので、意図的に
  狭いハコを選びました。


  ですので、スグに申し込んでいただかないとお席がご用意できません。
  近日発表となります。お見逃しなく!



         ============
         【アンケートのお知らせ】
         ============

   
   Name 様、アンケートにご協力いただいて宜しいですか?

   アンケートといっても、ごくカンタンです。

   今、Name 様が興味があることに、○をつけていただく
   だけの簡単なものです。

   例えば、「コンセプトメイク」にご関心がおありなら、

    ○ コンセプトメイキング

   このようにして下さい。
   ※【複数選択】ももちろんできます。

   一通りご覧頂き、○をつけたら、そのままこのメールをご返信下
   さい。えとコミの今後の活動に反映させてゆきます。

     ご協力、よろしくお願いします!

   ———————————————————-
   —– アンケート一覧 ———————————–
  
         コンセプトメイキング
         アフィリエイト
         SEOセミナー
         PPCセミナー
         ブログセミナー
         プレスリリース

         販促ツール作成
         メルマガ読者数UP
         売れるメルマガの書き方
         売れるホームページ作成
         ホームページ診断
         メルマガ診断
         売れる販促企画作成
 
         発想法
         速読
         右脳系セミナー

         セルフマネジメント
         時間管理
         交渉力
 
         コーチング
         社員のモチベーションUP
         経営社員教育
         社員雇用形態
         効率よくまわす運営ノウハウ

  ———————————————————-
  ———————————————————-

   もう一度繰り返します。
 
   例えば、効率よくまわす運営ノウハウにご関心がおありなら、


         時間管理
         交渉力
 
         コーチング
      ○  社員のモチベーションUP
         経営社員教育
         社員雇用形態
         効率よくまわす運営ノウハウ


   このように、○をして、メールをそのままご返信下さい。
   ※もちろん、複数選択もOKです。

   お待ちしております!
   是非是非!よろしくお願いします!


  └──【アンケートのお知らせでした!】───────────┘


         ============
         【はいさい!おきなWA!】
         ============


  2月11日(金)〜2月13日(日)、沖縄に行っておりました。

  ANAの飛行機が沖縄に到着した瞬間から、ニヤニヤが止まりませ
  んでした。顔がほころんで、仕方がありませんでした。

  ギュウギュウ詰まった仕事を何とか終わらせて行ったので、
  なんと申しますか、開放感にあふれていました。

  終始、こんなに幸せでいいのかしらあたし的な態度でした。


  江藤は、現地で電話に出ると必ず枕詞に「ハイサイ!」とつけてお
  りました。その気持ち、わかります。

  ※ハイサイ・・・沖縄の言葉でこんにちわ


  「江藤さんて、女性的ですよね」
  と、コミュニケーションデザインの方に指摘を受けたときは、

  「まあ、そう言われれば、そうかもしれませんねぇ」
  などと、自分の意思のない人のような返事をしておりました。


  ※コミュニケーションデザイン 
  http://www.cd-j.net/ 
  「全部無料(タダ)で宣伝してもらう、対マスコミPR術」
  著者、玉木氏の会社


  でも、あのハシャギ方は、確かに女性的。
  終始、キャッキャ、キャッキャしてました。
  (あまりイイ絵は浮かばないですね。)


  沖縄では、えとコミの「本コース」を受講された、「カラカラ屋」の 
  スタッフ、クレバーな与儀烈之(よぎやすゆき)さんと、飛行機に乗
  ると中国人に間違われることが多々あるという金城直美(きんじょう
  なおみ)さんに、とても良くしていただきました。


  ※「カラカラ屋」
  http://www.karacara.com/
  ここの「酔カット」、江藤さん愛用で、お酒好きにオススメ


  ※「えとコミ 本コース」
  受講者の20%が1,000万円を達成した伝説のセミナー
  http://www.etocomi.com/seminar/hon_course.html


  ※手軽に「本コース」を味わえるのがこちら、
  「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」
  http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html?t=53



  「良くしていただいた」というよりも、迷惑かけっぱなしで、この場
  を借りて、感謝と陳謝です!

  車中、ずっと寝ててすみません!

  連れて行っていただいたご飯処、全て美味しかったです!
  沖縄が口の中であふれてきて、何か口にするたびに、ミスター味っこみ
  たいな表情でした。


  あと、忘れてはならないのが、仲村清司(なかむらきよし)さん。
  沖縄のディープで不思議な情報がてんこ盛りの、カバーがエモーショナ
  ルな書籍を多数出版されていらっしゃいます。


  この方は、軽い装備で山に上ろうとする登山者に、「山をナメるな!」 
  と厳しくも正しい言葉を投げかけるような人の沖縄バージョンのよう
  な人という印象を持ちました。

  「本、読んでください。5分で読まないで(笑)。」

  と言われていたので、次回の沖縄までには必ず読みます。


  「カラカラ」の実店舗では、込山民子さんの誕生会がありました。
  年齢に触れますと、今後の私のえとコミでの立場にかかわりますので
  伏せますが、おめでとうございます。

  多くの方からドッサリとプレゼントが届き、込山さんは「もうホント
  ありがとうっ!」という感じで、ハシャいでいました。


  ニコニコとプレゼントと一緒に記念撮影。

 
  プレゼント一点につき、一記念撮影をするところが、受け取り上手、 
  付き合い上手の証拠ですね。込山さんは、爽やかでイヤミがないで
  すね。実にいい表情をされる方です。


         ============
          【写真で、シズる?】
         ============

  
  込山さんといえば、最近、「おとりよせ日和」が出版されました。

  カバーには、

     雑誌やTVで活躍する、お料理研究家や
     スウィーツコーディネーターなど「お取り寄せの達人」が
     季節ものから定番まで厳選紹介。

  とあります。込山さんは、達人の一人です。


  その本に「デリンベイク」が掲載されていました。
  http://www.korokkeya.com/index.htm
  2月14日(日)、ズームイン出演記念に、えとコミで3つのセミナーを
  して頂いたのですが、マスコミに取り上げられるまでの経緯がわかり、

  「これは活用しないわけにはいかないな」
  と思いました。


  もう、デリンベイクさんのホームページでは、「ズームイン記念セ
  ール」は終了していますね。

  「ズームイン出演」の証拠写真は、こちらにあります。
  http://www.etocomi.com/seminar/db_media.html


  2月15日(火)に、細川さんにお会いする機会がありました。
  ちょうど私の担当する通信講座のカラミもあり、
  http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html?t=53

  「ホームページの写真、ご自分で撮られているんですか?」 
  とお聞きすると、

  「そうです」

  との答えでした。

  ちょっと見ただけでも、シズル感たっぷりの写真ですよね。
  http://www.rakuten.co.jp/delinbake/285745/


  ところで、どういうカラミかと申しますと、私は今、通信講座で、ホ
  ームページ診断をしているのですが、、

  「安く、欲しくなる写真を外注したい」
  との質問を受けました。

  えとコミでは、SDの伊藤さんの写真の講座があるのですが、
  外注となるとわかりませんで、いろいろと聞いてまわったのですが、
  結局、わからずじまいで、生徒さんに教えてもらいました。


  ところで、「シズル感のある写真」は、みなさん、計算されて撮られ
  ていますよね。意外とカンタンに撮れるものなんだということは、ご
  存知です、・・よね?

  「欲しくなる構図」が確かにありまして、それは計算されたものです
  しかし、もし、私の申し上げている感覚がつかめていないのなら、オ
  ススメです。

  「あの店行くと、ほしくなっちゃうんだよね。」
  っていわれたい方は、こちら
  http://www.etocomi.com/seminar/creators_one.html?t=53



         ============
         【 今日かよ!〆切! 】
         ============


  2月25日(金)に、えとコミがオフ会をします。

  ゲストは、豪華です。

  北海道トンデンファームの中谷さん
  http://www.tonden.com/

  オリジナルワイン:ラベルとギフトの専門店[CROSS]の清水さん
  http://www.labelya.com/

  そして、月商3000万円を達成された、
  コンタクトレンズ通販の007速配コンタクトの大熊さん&スタッフの方
  http://www.007s-contact.com/

  その他に、えとコミの受講生の方、えとコミスタッフ一同が、参加
  を予定しております。他にもショップさん参加の予定です。


  もしご都合がつくようでしたら、・・・
 
  いえいえ!少々のご都合が入っていらっしゃっても^_^;
  是非お越しくだされば幸いです。

  この機会に、店舗運営の悩みや疑問を打ち明けてみてはどうでしょう。
  講座では、聞けなかったオフレコの情報も聞けるかもしれません・・・
  というより、出るので聞いてください。

  どんな講座よりお得かも(=^O^=)o□ プハァ


      ▼ 詳しい情報はコチラです ▼

  【日時】 2/25(金) 19:00〜
  【場所】 秋田比内地鶏のお店 小江戸 六本木店
       http://r.gnavi.co.jp/g286906/index.htm

  【会費】 6,000円前後を予定しております。

  【ご参加表明につきまして】 
  info@etocomi.com 宛に

  件名:2/25(金) 懇親会参加希望
  お名前:○○○ 様

  とメール頂けますでしょうか。
  お店の予約の関係上、2月18日(金)までにご連絡くださいますよう、
  お願い申し上げます。
 

  「2月18日って、今日!?」
  
  そうなんです。ですので、お早めに!

  以上、オフ会のお知らせでした!


      ==========================
      【”相互依頼”でメルマガ発行部数を伸ばすには?】
      ==========================


  そういえば、メルマガの相互依頼を受けていました。

  「デジタル デザイン オフィス ぱそぱそ」の長岡さんという方が、
  メルマガの相互依頼で、短期間に読者数を増やす実験をしております。

  現在60776部のメルマガになっているのですが、まず、参考になるのは、
  非常にエモーショナルな文章。

  そして、注目すべきは、増やすために徹底的に計算されているというこ
  とです。

  コチラが長岡さんのホームページなのですが、URLをクリックしてもは
  じかれます。
  http://www.paso2.net/


  なぜかといいますと、現在、アクセス数があまりにも多いため、アク
  セス制限してるのです。


  「このアクセス数は、意図するものじゃない」
  ということで、アクセスを拒否されました。
  カッコイイですね。

  「マーケティングノウハウ大好きっ!」という方は、このサイト、必ず参
  考になります。ですので、まずはメルマガを登録して下さい。


  ▼やったあ!毎日5分でWEBクリエイターになれる!  
  http://www.mag2.com/m/0000113225.htm
  ネットビジネスのための一口メモ。さらりと読める今日のヒントです。
  (やはり、コピー巧いです。)

  ━━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「丁寧な指摘ありがとうございました。」
  「具体的でポイントが分かりやすく、何をすればいいのか分かりました」
  「自分のビジネスをこんなに多くの面から見つめなおしたことはありま
   せんでした。頑張ってついてゆきます」

  ハデさゼロ。
  そこにあるのは、静かな実力。
  
  売上UPのための通信講座
  「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」
  http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html?t=53
  ご好評につき、第3期募集中です。  
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━━

         ==============
         【あなたのファン作りの為に】
         ==============

  さて、デリンベイクの細川さんといえば、先月、1月31日(土)に行
  われたアチーブメントアワードで受賞されました。

  このアチーブメントアワードの受賞者の方の中には、他にも食べ物を
  取り扱われていらっしゃるネットショップがありました。


  これから2つのサイトをご紹介しますが、正直なところ、

  おとりよせ日和に掲載されているサイトと遜色ありません。


  まず、生さば寿司の【四季食彩 萩】。

  食べ物の写真のシズル感に、オヤッさん独特の雰囲気が加味されて、
  思わずシズります。


  かのホイラーさんに

  「生さば寿司を売るな!シズルを売れ!」
  と言われたら、

  「やっとるわ!」
  と、ケンカになりそうなぐらい、実にシズります。
 
  ▼シズルのある写真を見逃さないでください。▼ 
     http://www.sabazushi.co.jp/


  さらに、写真以上に注目すべきは、【四季食彩 萩】のメルマガです。

  文章が活きています。

  生さば寿司も鮮度抜群で、「まるでお刺身みたい(お客様の声)」
  な鮮度なのですが、メルマガも抜群に鮮度があります。

  一度メルマガ登録してみてください。

  
  また、登録すると、「面白いもの」を見ることができます。
  皆さんも、ファン作りの基礎として参考にされてください。
  感情を動かす「仕掛け」があります。

  ▼ 「その仕掛け、見逃すな」 ▼ 
  http://www.sabazushi.co.jp/mailmag.html



  感情を動かすなら、こちらも、イロハの「イ」です。

  あなたの想いをキチンと伝えるために
  「表現力のある文章の書き方講座」
  http://www.etocomi.com/seminar/write_ito.html?t=53



  それから、同じくアチーブメントで受賞されたのは、
  手造り高級珍味の【喜太郎】さんです。
  http://www.rakuten.co.jp/hanatinmi-kitarou/


  こちらの若女将(わかおかみ)の「製造元へ修行の道」を読むとわか
  るのですが、もはや、「ファン作りのお手本」です。
  http://www.rakuten.co.jp/hanatinmi-kitarou/543680/


  コピーが巧いですし、ユーモアがあります。「人を楽しませようという
  臭い」が、プンプン漂ってきます。

  お笑い芸人で、「どーもー!」って言って出てきた瞬間に、画面にひき
  つけられてしまう力のあるコンビ、いますよね。そして、実際面白いと、

  「このコンビの他のネタ見たい!」
  となりますよね。

  そういう文章です。
  あなたのファン作りの為に、目の前の事実を見落とさないで下さい。


         ==============
          【ブランディングへの道】
         ==============


  文章といえば、「やずや」。
  香酢の「やずや」は、ご存知でしょうか?

  やずやの新聞広告、ご覧になったことあります?
  
  計算されつくしてます。
 
  私がこの前に見たのは、

  「家事は大変なのに、太るのはなぜ?」

  というキャッチから始まっていました。
  このキャッチ、私はシビレます。

  こんなに短いキャッチの中に、「誰に、何を」の基本はもちろん、
  「なぜ?」を入れています。
  (”なぜ”、って強力なんですよ。)

  イイです、やずや。
  さすがです、やずや。


  バーボンなどの度数の高いアルコールをショットでグイッと飲み干
  したときのような、「クゥーーー!」感があります。
  (私だけですか?)


  そして、その「クゥーーー!」キャッチと、シズル写真で引き込ん
  でおいて、ダイレクトマーケティングの文章展開があり、最後に、

  →無料のサンプルはこちら

  というオファーがあります。

  その無料サンプル近くのキャッチもすごいです。


 「食事と、ともに。
  熟成やずやの香酢」


  この「、」の使い方が、やずやです。


  「食事と”、”ともに。」

  この”、”(濁点)の使い方。


  このあたりに、「やずやブランド」を、垣間見ることができます。

 「食事とともに。
  熟成やずやの香酢」

  ではなくて、やはり、

 「食事と、ともに。
  熟成やずやの香酢」

  ですね。

  こういったブランディングも、一朝一夕にできるわけではなく、
  徐々に構築してゆくことはできます。


   ▼ あなたのブランディングのために、お役立て下さい ▼


   やずやの道も一歩から。 
   「表現力のある文章の書き方講座」
   http://www.etocomi.com/seminar/write_ito.html?t=53

   ホイラーさんに、何も言わさない!
   「商品撮影、画像処理入門1日講座」
   http://www.etocomi.com/seminar/creators_one.html?t=53


  ━━[アンカーニュース!]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  えとコミ店長コミーが、Estoreさんで、セミナーをします。

       『売れる!ウェブショップの方程式』
    〜開店休業では意味がない!売上の秘密に迫る〜
    http://estore.co.jp/s-manabiya/ws050324.html

  ━━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  2秒で小論文の添削ができる!(コンピュータ処理)
  新商品の発表から2時間で予約可能にできる!(家電量販店)

  まさに、「スピード」の時代になりました。
  このスピード時代に対応するために!
  ブッチギリのスピードをつかむならこちら
  http://www.etocomi.com/seminar/photo_reading.html?t=53

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━━