2005年01月18日号

  「あ〜っ!あの方に決まったんですか!」

  思わず私は、声を上げてしまいました。

  今度の「アチーブメントアワード」のゲストの名前を聞いたときの
  ことです。「一度はお会いしたい。」と思っていた方の名前が挙がっ
  たとき、思わず声がうわずりました。


  こんばんは。
  えとコミスタッフ、タクマロこと、鈴木琢磨です。
  あけまして、おめでとうございます。(まだ、有効期限内?)
  本年も、よろしくお願い致します。

  さて、お話の続きですが、アチーブメントアワードとは、目標達成
  者を表彰する授賞式です。


  えとコミのアチーブメントアワードは、次回で、10回目を迎えま
  す。えとコミの講座を受講された方の中から、目標金額、例えば、
  100万円、300万円、500万円と、一定の売上を達成された方を表彰す
  るのです。
  
  参加された方の97%が、「モチベーションがUPした」と答える
  という、とにかくすごいイベントです。


  その表彰式の前に、毎回毎回、私たちの業界の有名人をお招きし、
  講演をしていただくのですが、過去には、クチコミュニティー・
  マーケティングの日野さんなどが講演をされました。
    

  で、今回。


  神田昌典さんや小阪祐司さんの書籍でも取り上げられた、あの方が
  登場します。


  箱根駅伝や人気テレビ番組などで取り上げられ、大ブレークしたチ
  タンテープ。アフリカつばき茶などを世に広めた仕掛人であり、ご
  自身もメディアに登場することもある、ガッツさんこと、山口哲史
  さんです。

  そして!
  
  山口さんの最良のパートナーであり、日本でも、すでに、全世界で
  9712名が受講している、「フォトリーディング」のインストラ
  クターでもある、山口佐貴子さんです。

  TBS「ジャスト」の『スーパーレディー』のコーナーに出演した時、
  500名を越す女性から「私も山口さんの様に毎日をイキイキと生きた
  い!」と感動の電話が殺到したとい伝説の持ち主です。


  お二人のコメントは、こちらです。
  http://www.etocomi.com/guts/guts.html

  
  ガッツさんは、特に小坂さんのチームワークについてのCDに出て
  おられまして、それ以来、興味を抱いておりました。

  「今回のアチーブでは、誰が講演されるのか?」
  すごく楽しみでした。ふたを開けたら、お年玉っていう感じでした!


  ぜひ、みなさまも、お越し下さい!
  http://www.etocomi.com/guts/guts.html
  

  それでは、本日のメニューです!


  ━━━━ もくじ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【1】使いましょう!無料の販促手法

  【2】8割が・・・。

  【3】編集後記:「本を書く」と気付かれないように宣言

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【1】使いましょう!無料の販促手法
  ————————————————————

  「守・破・離」というコトバをご存知ですか?
  能楽者の世阿弥の言葉です。

  昨年、ビジネスの書籍やメールマガジンで取り上げられたので、
  
 「何をいまさら!」
 
  という方もいらっしゃるかもしれませんね。

  でも、そうはいうものの、やはり大切ですよね。



  この言葉を、ごく簡単にご説明しますと、

  「守」最初は規範となる基本の型を身につけ、
  「破」、やがてはそれを崩し、
  「離」オリジナルのスタイルを築く

  
  例えば、役者が、演技の基礎を身につけ、演じるうちに、その人だ
  けの役となる。同じシナリオで、同じ役柄を演じても、演じる者に
  よって、味が出てくる。


  そういったことです。


  今、ネットショップの販促手法のノウハウには、さまざまなものが
  あります。


  メールマガジン、小冊子、オークション、SEO、SEM、アフィ
  リエイト、懸賞による濃いアドレス集め、

  ・・・もはや、出尽くした感さえあります。


  しかし、いったい、どれだけの人がそのノウハウを身につけること
  ができたのでしょうか?


  これは、オフレコなのですが、えとコミの講座終了後の飲み会で、
  講師が、

  「ノウハウって、いろいろあるけど、聞いて満足しちゃう人が多い
   んだよね。」

  そういう方が、大勢いると聞きます。



  「破」や「離」の状態をイメージするだけで満足してしまい、肝心
  の「守」ができていない、ということです。


  せっかく、えとコミの講座に出席されて、「あとはやるだけ」の状
  態になっても、行動する段階で、「できない」理由を持ってくる。
 

  せっかく優れたノウハウを学んでも、生かすことが出来ない。
  セミナー費用だって、安くないわけですから、とてももったいない
  話ですね。


  だからこそ、えとコミが、「できるまでやる」という方向で、セミ
  ナーではなく、「塾」をしている意味が、最近ようやくわかりまし
  た。

  色々な書籍で知ってはいましたが、現実にいらっしゃるのです。


  私がお伝えしたいことは、「だから、えとコミ」ということではな
  く、あらためて、ひとつのことを身につくまで量をこなしましょう
  よ、ということです。


  そこで、とつぜんではありますが、ここで、「簡単なプレスリリー
  スの書き方」をご紹介します。


  プレスリリースをご紹介する理由は、単純に、「安い」からです。
  リスクの少ないところで取り組むことが出来るからです。

  それと、「ものすごく頭を使うわけではない」ということです。
  まったく使わないわけではないですが、ものすごく使うわけでもあ
  りません。


  ひとつ事例をご紹介します。
  http://www.etocomi.com/pressrelease/index.html


  このプレスリリースが、メディアに掲載されます。
  http://www.etocomi.com/whatsnew/history.html


  プレスリリースが、あなたのショップのリンクにあると、お客様が、
  あなたのネットショップで購入するかどうかの判断材料にしてくれ
  ますよね。

  ですから、売上があがります。

  また、あるひとつのマスコミに載ったことがきっかけで、他のメデ
  ィアからの取材があったりすることもあります。

  ショップで働くスタッフが誇らしげに働きだし、活気が出てくる、
  なんてこともあります。


  やはり、魅力的といわざるを得ません。


  
  では、簡単なプレスリリースの書き方です。


  まずは、こちらへアクセスしてください。

  http://www.etocomi.com/pressrelease/index.html


  2.HPの内容をコピーペースとでワードやメモ帳に落とします。
    (メモ帳のほうがいいですね)

  3.それを、あなたの会社の名前など必要な情報に書き換えます。

  4.あなたの会社の新商品・サービスに書き換える。

 
  以上を、たったひとことで言えば、

  「コピペをして書き換える」。
  
  ということになります。


  これ以上簡単なプレスリリースの書き方は、残念ながらありません。


  
  もちろん、プレスリリースを、直接「売り」につなげようとするなら、
  相当頭をひねらなければなりません。


  ですが、この方法なら、プレスリリースを書く練習をすることができ
  ますよね。つまり、プレスリリースをあなたが活用するための「守」
  の部分に、いますぐ取り組めるわけです。
  

  「プレスリリース」だからといって、かしこまることはないと思いま
  す。というのも、私の知る経営者の中には、


  「自分の取り組んでいることの整理になるから」


  という理由でプレスリリースをススメられる方もいらっしゃいます。
  これはもちろん極端な例ですが、プレスリリースは、「そんなもの」
  でもあります。


  (数打ちゃ当たるというわけではないので、誤解のないよう、お願
   い致します。やはり一定の文章の力が必要となります。)

  ※ちなみに、えとコミの次回の文章の講座は、2月15日(火)に
  なります。
  http://www.etocomi.com/seminar/write_ito.html




  繰り返しますが、プレスリリースを書く上で重要なのは、やはり
  「守」です。プレスリリースですから、5W2Hを押さえて、た
  くさん書くということです。


  ここで、一番多い意見は、
  「しかし、そうはいっても、新しい商品(サービス)がないんだよ
   なぁ」

  というものです。それは、わかります。


  では、どうしたらいいのでしょうか?


  それは、「販促の企画」を立てることです。



  「メディアに取り上げられ易い企画のつくり方」
  http://www.etocomi.com/seminar/media.html


  4月4日(月)と5日(火)の2日間のこの講座で、メディアに取
  り上げられやすい企画を、あなたに、”できるまで”やっていた
  だきます。

  共感されやすい販促企画を作れるようになりましょう。


  あなたのネットショップに、「○○に掲載されました!」というリ
  ンクを作りましょう。

  ささいなことかもしれませんが、友達に自慢できますよね。
  親も認めてくれます。

  そして、イカしたあの子も!
  ・・・これは関係ないかも(残念!)

     
  今のような、「淘汰の時代」だからこそ、あせらず、「守」をやり
  ましょう。もちろん、あなたができるまで。


  「メディアに取り上げられ易い企画のつくり方」の詳しい情報はこ
  ちらです。

  http://www.etocomi.com/seminar/media.html


  ————————————————————
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  – [PR] —————————————————–
      ▼ 3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則 ▼ 
       http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html

  この講座では、実践的なノウハウから、メンタル面まで、幅広い情
  報をご提供いたしております。
  
  電話帳5冊分以上の分厚い資料から、売上をUPするためのノウハウ
  だけを厳選してお届けします。

  イメージって、重要ですよね。この講座のラストに、月商1000
  万円を達成された方の奮闘メルマガを配信する予定です。「どれだ
  けのことをすれば、1000万円を達成できるのか?」こういった
  「生の声」で、イメージしていただきたいと思います。


  ■開催日程 1月27日(木) 19:00より配信スタート
  ■講師: 売上UP専門通信講座コンサルタント 鈴木琢磨
   
         ▼ もう少し詳しい情報はこちら ▼
      http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html
  – [PR] —————————————————–

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【2】8割が・・・。
  ————————————————————

  ほぼ無料のプレスリリースの後は、有料広告について、お伝えした
  いと思います。

  2004年は、有料広告が、一気に広まりましたね。

 
  大きく取り上げられたのは、PPC広告。

  これは、SEOと連動させて、SEMというマーケティング手法が確立
  されました。それだけで、月商2000万円以上の売り上げをあげてい
  る事例などもあり、オーバーチュア、アドワーズなどが、モテモテでし
  た。

  いろいろと情報を仕入れると、なぜか、「やらなければならない」とい
  う義務感が生まれてきますね。やっていないと、自分だけがが、取り残
  された気分になってしまいます。


  でも、PPC広告は、実は、「ショップの質」が問われる広告手法で、
  売れなかったお店が急に売れるお店に大変身!ということがないとい
  うのが、根底にあります。

  これは、どんな手法を使っても、同じことが言えますね。


  では、もう一方の、アフィリエイト。

  アフィリエイターを集めた、アフィリエイトサイトなどというのも
  登場しました。目の付け所が素晴らしいですね。


  有名なところでは、A8ネットやバリューコマースが代表的ですね。

 
  私の知る経営者の話では、「ねらい目は、トラフィックゲート」だそ
  うです。
  「トラフックゲート」
  http://www.trafficgate.net/

  その理由は、立ち上がってそれほど時間がたっていないから、集客
  に一生懸命で、価格の柔軟性があるということです。
  (半年一括ではなく、1ヶ月ごとの支払いができる)


  あと、アフィリエイトをする上で、もっとも重要なポイントとして
  は、「アフィリエイターとコミュニケーションができるサイトを選
  びましょう」ということです。


  あるアフィリエイトの広告主が、ネットのオフ会に参加したところ、
  周りの人がアフィリエイターばかりで、お酒の席で仲良くなり、そ
  の後、出席されたアフィリエイトの依頼をしたところ、


  「動きがまったく違った」

  ということです。

  ガンガン紹介をしてくれたようですよ。

  「コミュニケーションの重要さ」がわかるエピソードですね。


  でも、いずれの販促手法も、昨年は、やや誇張されたイメージがあ
  るように思ったのは、私だけでしょうか?



  万能のノウハウがあるわけではなということは分かっていても、どう
  しても目新しいものに目が釣られてしまいますよね。


  そこで!
  
  「アフィリエイトの最前線の現実」をお知りになりたいのなら、最
  適な講座があります。


   アフェリエイトセミナー
   〜アフェリエイト活用講座〜 1月28日(金曜日)


  ”そのまんま”のネーミングの講座ですが、もし、あなたのネットシ
  ョップに導入をお考えなら、現役アフェリエイターとして、また広告
  主としてアフェリエイトプログラムに携わる”最前線で稼いる講師”
  が、アフェリエイトプログラムの現状をお伝えします。


  アフェリエイトセミナーの詳しい情報はこちら

  http://www.etocomi.com/seminar/affiliate.html


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  – [PR] —————————————————–

  ▼ 商品撮影、画像処理 1日入門講座 ▼

  次回開催は、2月3日(木)10:00〜18:00です♪
  http://www.etocomi.com/seminar/creators_one.html
  「商品を売る」ための画像の考え方をぜひ知っておきましょう!

  セミナー会場での撮影風景はこんな感じです。
  http://www.etocomi.com/temp/shirasu2.JPG
  決して高価なカメラや機材で撮影する必要はありません。

  インパクトがある画像が有効!
  http://www.etocomi.com/temp/01.JPG
  綺麗な写真より演出が大事!
  http://www.etocomi.com/temp/02.jpg
  商品の質感をだすには光を奥側の1方向から当てる。
  http://www.etocomi.com/temp/03.jpg
  高級感をもたせるには、黒・紺色のバック紙がよい。
  http://www.etocomi.com/temp/04.JPG

  ■開催日程 2月3日(木)10:00〜18:00 先着5名
  ■講師: デジカメ撮影:写真電気工業(株) 伊藤正仁
  画像処理:えとコミ塾講師  小宮山真吾

  ————————————————- [PR] —–

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【3】編集後記:8割が・・・。
  ————————————————————

  最近、小学生ユーザーの半数、8割がカメラ付き端末を持っている
  という記事を見かけました。


  こういう記事を見て、

  「この子たちが、大人になったら、・・・」

  というのが出たなら、
 
  ・・・もう若くないということですね(笑)

  
  色々な視点があると思います。

  「末恐ろしいよね。」
  「いや、彼らには無い”経験”がある。」
  「説明書のない携帯が出たかと思えば、・・・」
  「”シーラカンス”なんていわれたりして・・・」

  などなど、話が盛り上がるでしょう。


  
  私が気になるのは、
  
  「資本主義は、この後、どうなるのか?」

  ということです。
  
  いろいろな成功者の書籍を読むと、「資本主義ではなくなる」って
  話になっていて、それが「数年後には、訪れる」と。


  「世界の中で日本が中心的な存在になる」という話も読んだり、聞
  きかじったりしています。昨年のコメットハンター木内さんの講演
  でも、そのようにおっしゃられていました。


  それでも。

  正直、イメージしにくいですよね。

  8割の小中学生が携帯を持つ現状で、数年後、世界の中心に日本が
  なっていて、それでいて、「自給自足の生活」というのは。


  でも、昨年を振り返ると、「野球」に象徴されるように、旧体制が
  崩れ、新しい力が台頭してくるような、アッという事件が起きたり
  しています。

  「何が起きてもおかしくない」


  確かにその通りだと思います。

  
  ただ、私がいえるのは、えとコミが、Eコマースの市場全体の拡大
  ・発展の中心となるということです。見えるわけではないのですが、
  私は、そのような動きの中で働きたいと思っています。 


  そうなると、確実に忙しくなるのですが、それに合わせて、自分の
  ステージが上がるということです。もちろん私の収入も合わせてで
  す。


  今、私は、通信講座に力を入れます。そこで経験を積むことで、リ
  アルのセミナーをしたいと思っています。


  私が、今手がけておりますのは、「えとコミ 本コース」をベース
  とした通信講座です。


  まったくの新人がいきなり「本コース」ですから、仕事が「受け」
  ばかりで、ひと仕事終えると、ガッツポーズすることもあります。



  この講座を受講された方へお届けするノウハウは、電話帳5冊以上
  の情報量から選びに選んだものです。受講される方には、期限を切
  って課題に取り組んでいただいております。本コースさながら、と
  いったところでしょうか。


  ですから、これをやりきった受講生の方は、望んだ効果を得られる
  でしょう。

  その方たちの声を聞くことができるのは、とても楽しみです。


  あなたも、よかったらのぞいてみてくださいね。

     「3ヶ月であなたの売上が10倍になる法則」
    http://www.etocomi.com/elearn/e3month.html  

  ”とにかく”、やるべきことを、段取りよくやるだけです。

   もちろん、”本気”で。


  さて、今年1年で、あなたは、どうなりたいでしょうか?
  目標は決まっていますか?

  ともに成長できたら嬉しく思います。

  では。
  スタッフの「タクマロ」こと、鈴木琢磨でした。

  ————————————————————
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  – [PR] —————————————————–
        ▼ コーチング入門講座 ▼
  http://www.etocomi.com/seminar/coaching.html

  どうすれば、長所が伸びるのか?」「どうやれば、気づくのか?」
  経営者が頭を抱える「スタッフ教育」へのひとつ答え、「コーチング」

  ※あなたに満足していただけるスキルアップのために、
   「10名様限定」とさせていただきます。

   ■開催日程 1月20日(木) 19:00 〜 22:00
   ■講師: 小宮山真吾

         ▼ 詳しい情報はこちら ▼
     http://www.etocomi.com/seminar/coaching.html
  – [PR] —————————————————–