中・上級編 ITの上手な活用法(デジカメ撮影術) 3時間

受講時間

3時間

講座概要

基本的な撮影技術をホワイトボード、プロジェクターにて説明します。そして実際お持ちいただいた商材を撮影していく実践的な授業です。

持ち物

筆記用具、デジタルカメラ(お持ちでなければ携帯電話のカメラでも可能)、三脚、デジタルカメラ取扱説明書、撮影する商材2~3点/1人

受験生の声

  • ・今まで、商品写真といえば皿にもって写すだけでしたが、コンセプトやターゲットを考慮した上での撮影をすると、ここまで魅力のある写真になるとは大変驚きました。今後は、単に撮影するだけではなく、アイディアを絞ってお客様に商品の魅力を届けられるような撮影ができるよう心がけていきたいと思います。
  • ・写真の撮り方ひとつで、心が動く事を知った事。味噌のおにぎりについての自分の体験を載せることで興味をそそる事に気づけた事が、とても感謝しました。

カリキュラム

お客様の心を引きつける魅力的な画像の『撮り方』『加工の仕方』をあなたに伝授します!
商品撮影講座では、たった一日で、このような商品を引き立てる写真の撮影、そして画像の加工までを身につけて頂きます。

必要な機材など、撮影準備全般の知識を得る。
露出補正、ホワイトバランス、フォーカスロック、ズーム、フラッシュ、接写モード、画像サイズの変更方法など必要不可欠な基本操作を習得する。
撮影の目的は「きれいな写真」ではなく「売るための写真」を作り出すこと。そのためには顧客視点で考えることが不可欠。写真を撮る目的について考える。
いよいよ商品撮影実践編。背景を整えたり、商品の置き方の工夫、脇役を使っての演出方法等を学ぶ。

今、何にお困りですか? 私たちに悩みをお聞かせください!お客様に最適な講座をご案内します。

お問合せフォームからのお問合せはこちらから やっぱり基礎から学びたい方へ 初級講座一覧はこちらから