ファン作りのお手本はネット上に溢れてる!―ブランディングへの道

文章といえば、「やずや」。香酢の「やずや」は、ご存知でしょうか?

ずいぶん前ですが、やずやの新聞広告で、こんなのはご覧になったことありますか? 計算されつくしてます。私が見たのは、

「家事は大変なのに、太るのはなぜ?」

というキャッチから始まっていました。このキャッチ、私はシビレます。こんなに短いキャッチの中に、「誰に、何を」の基本はもちろん、「なぜ?」を入れています。「なぜ」って強力なんですよ。
イイです、やずや。さすがです、やずや。バーボンなどの度数の高いアルコールをショットでグイッと飲み干したときのような、「クゥーーー!」感があります。(私だけですか?)
そして、その「クゥーーー!」キャッチと、シズル写真で引き込んでおいて、ダイレクトマーケティングの文章展開があり、最後に、「→無料のサンプルはこちら」というオファーがあります。その無料サンプル近くのキャッチもすごいです。

「食事と、ともに。熟成やずやの香酢」

この「、」の使い方が、やずやです。

「食事と”、”ともに。」

この”、”(読点)の使い方。このあたりに、「やずやブランド」を、垣間見ることができます。

「食事とともに。熟成やずやの香酢」

ではなくて、やはり、これですね。

「食事と、ともに。熟成やずやの香酢」

こういったブランディングは、一朝一夕にできるわけではなく、徐々に構築してゆくものです。
あなたのファン作り―ブランディングのために、「クゥーーー!」キャッチをたくさん発見して、あなたの文章力UPの糧にしましょう♪

 

◆ECのことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です