まだまだ売れますあなたのサイト♪―3つの力で転換率UP!

転換率というのをご存知でしょうか?
転換率とは、「ユニークユーザー100人中、何人買い物をしたか」の指標です。(コンバージョンレートとの違いは、”100人中”という括りがあることです。)

転換率が高いということは、”売る力”がサイトに備わっているということです。ですから、あとは有料・無料の手段を使って”集客をするだけ”という状態です。いっくらお金と時間をかけて集客をしても、そのサイトが”ザルのサイト”では、意味がありませんよね。

そこで、転換率を高めるには、どうやって高めるかというと、・・・。
以下↓の3つの力が必要です。

1)キャッチ・コピーのちから
2)商品写真のちから
3)サイトデザインのちから

この3本の矢が揃うことで、あなたのサイトが稼げるサイト(儲かるサイト、売れるサイト)となります。

その3つの力をつけるためのポイントをひとつご紹介しましょう。
以前えとコミで「デジカメ講座」をしていただいた講師I先生は、その著作「カメラマンになるな、演出家になれ!」で、こうおっしゃっています。
『その商品を「欲しい!」と思ってもらう演出を考える演出家になることの方が、はるかに効率的で現実的』
そして、これはキャッチコピーにも、サイトデザインにも言えること。

転換率=100人のうち何人が買うか? を突き詰めるには、<演出家>になりましょう。

 

◆ECのことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です