「検索の達人」にかかったら、あなたが一日かかる情報検索も半日で!?―お金を生み出す検索スキル

情報の価値がかつてないほど高まっている現代社会において、インターネットは情報収集ツールとしてなくてはならないものとなりました。ビジネスマンから経営者に至るまで、知的労働者にとって文字通り必要不可欠の存在となっています。
数年前であれば、書籍や新聞・雑誌・専門書など膨大な資料の中から数時間かけて探さなければならなかった情報が、今ではヤフーやグーグルで検索をかければほんの数分で入手できるようになりました。

これだけ便利で有効なツールであるインターネットですが、使う側のテクニックやちょっとした知識の差によって、得られる情報の質や量は全く違ったものとなってきます。インターネットさえあればその中に眠る膨大な情報を手に入れる資格を持っているのです。
しかし、その情報を探る能力が無かったとしたら・・・? ある人にとっては1時間、2時間かかって調べ上げることが、別の人にとっては5分しかかからない。こんなことが実際には起きているのです。あなたが一日かけて調べることをある人は検索テクニック・検索のポイントを知っていることで、半日、いや、数時間、もしかしたら数十分で同じ作業をこなしてしまうのです。

「一日かかることを半日で調べる」 「1時間かかることを15分で調べる」
<情報=お金>といわれる時代です。情報をいとも簡単に手に入れる力が『インターネットリサーチテクニック』です。その内容を系統的にちょっと紹介しましょう。

1.検索エンジンの種類と違い(Yahoo, Google, Infoseek, Goo,)
2.専門型検索エンジンの利用
3.検索キーワード入力法(And検索、フレーズ検索、or検索、not検索)
4.イメージ検索
5.キャッシュ検索
6.ページ内キーワード検索(“Ctrl”キーと“F”キー)
7.ツールバーの使い方(Googleツールバー、Alexaツールバー)
8.キーワードの探し方―キーワードアドバイスツール
9.キーワード選択に役立つ考え方
10.キーワードの絞り方(ドメイン指定検索)

便利であるはずのインターネットですが、実は使いこなすにはそれだけの「能力」を必要とします。便利すぎるので、能力がなくても使いこなせているような感覚に陥ってしまうのがインターネットです。これがインターネットの恐ろしさでもあります。
今それを知らずに数年後にヤット気づくことになったとしたら・・・あなたはどれだけのチャンスや時間を無駄にすることでしょう!
もう少し早く気づいていればなんて後悔しても始まりませんよね。日頃から、インターネットを利用して、情報を収集する能力は養っておくべきなのです。ビジネス社会においてトップクラスの実力を誇る人間はこういったことを見落とすことなく地道な努力をしているのです。

一部のインターネットに長けた人間によって苦労して生み出したノウハウは、人づてにしか伝わらないものです。なので、一部の人間だけがどんどん情報収集能力をあげる一方で、その情報に接することの出来ない人間はますます、水をあけられることになっていくわけです。まさに情報格差です。同じインターネットを使っていてもですよ!

<< 一部のインターネットに長けた人間によって苦労して生み出したノウハウは、人づてにしか伝わらないものです。>>

あなたに、それを伝授してくれるのは、誰ですか?

 

◆中国マーケティングのことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です