素敵に歩いてますか?―無意識のうちの行動が日々の私をつくっている!

突然ですが・・・・
街を歩いていて、ふと目に入るショーウィンドウに映った自分の姿、どうですか?????
背中がまがっていたり、どたばたあるいたり・・・。見とれるどころか、目をこすりたくなるような自分の姿を、そんな瞬間をみたことはありませんか?

日本人は美しく歩く意識が足りないといわれています。ドイツでは、母親が「歩く」ことを教えるそうです。
人は普段の歩き方で自分の体を作りあげています。美しく歩くことを意識すると、実はダイエットにつながったり健康な体を作ることにもなります。美のうらには健康、健康なくして美は守れません!

そしてその健やかな体は、あなたが向上心を保って力強く目標達成に挑むためにも欠かせないものですよ!! 挑み続けるあなたの意志・意識が内面からあふれ出る美しさ、そして魅力ともなるのです。

カンタンですぐ立ち姿が綺麗になる方法を一つだけ紹介しましょう。いますぐ出来る綺麗な立ち姿♪

1、ズボンの脇の線に中指を合わせ、背筋をピンとのばしましょう。

・・・がいままでの一般的なレッスン。でも、その中指をスーっと後ろにひいて、親指をズボンのわきに合わせて立ってみてください。――どうですか?何か違いを感じませんか?

2、肩甲骨を引き寄せて、おしりのほうへ下げます。

3、かるく後ろに体をひくと、背がすらっと見えて身長が高くみえます。

いかがですか? 数分前の立ち姿と今のあなた! 鏡に映った自分の姿、たっている実感・・・きっと変化を感じているのではないでしょうか?
美しい立居振る舞いをマスターすると、ショーウィンドウにうつる姿に思わず目を覆ってしまいたくなる自分が、意識から変わっていきます。

 

◆TOPページ診断のことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です