あの~、ギリギリまで放っとかないで早く相談に来てください。―こんなオーナーさんによくあるタイプは?

あと、3ヶ月で売上が出来なかったら、サイト閉鎖。そんな状態で僕のところへいらっしゃる方がいます。九回の裏、二死満塁。

「そんな状況になるまでなんで、来なかったのですか?」
末期ガンの症状。医者が見放した患者を僕はよくひろいます。

●サイトの状況。
●運営の体制状況。
●使える予算。・・・などなど。

いろいろヒアリングするとともに、カンセリング診断がはじまる。それらの質問のやりとりで、ピーンとひらめく。コレだ! コレしかない!
投資は集中、リスクは分散! 僕は、一発逆転の作戦を立てる。そして、その作戦を説明。
その作戦に乗りますか?乗りませんか? その作戦は、簡単にできるようなものではない。なぜなら、ワンヒットでゲームオーバーの状態で、リスクがないわけではない。三振か、ヒットかワイルドピッチか。なるべく、成功確率の高いものを作戦のメインに置く。延長戦も考えて、戦力も残しつつ、全力をつくす。
作戦通りにいく場合、ほぼ成功する。これが、作戦を指示しても思うように動けない場合は、時の運。また、別の作戦を実行できるか、ゲームオーバーか・・・。作戦通りにいったとき、勝利の美酒は格別だ。
僕の作戦を聞くとき、絶対なんとかしよう。あがこうと思っている方は、うまくいきやすい。変われるのになぜ?

ここに来る人のほとんどの方に当てはまることがあります。

●のんびり屋さん
●販促ではなく、製作・運営管理を中心に運営している

売上の伸び悩みは、ほとんどコレが原因。
あなたは、いかがですか?

 

◆販促・集客のことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です