長いものに巻かれてドカン!といこう♪―個人で勝負するなら「ロングテール×検索エンジン」

ロングテールってご存知ですか?
マーケティングの分野で一般的な「20:80の法則」(「2割の顧客から8割の売上」など上位2割の合計が全体の8割を占めるという経験則。)に反して、ネットショップでは少数しか売れない商品の合計が、全体に対して無視できない割合になるという現象です。この現象を縦軸に販売数量、横軸に売上の高い順に商品を並べたグラフに表すと、あまり売れていない商品の部分が横に長く伸び、その様子からロングテールと名付けられました。

このロングテールと検索エンジンを使いこなせば、個人でも大きな売上をつくることができる!とあるメールマガジンに書いてありました。
例えば、書籍、DVD・CDなどの販売でみなさんよくご存じのネットショップAでは、普通なら在庫の関係でおいておかないレア商品を数多くとりそろえている。いや、むしろ積極的に品揃えを強化している。それはなぜか?――レアな商品は確実に需要があるからだそうです。需要のある商品をとりそろえておけば、自ずと売上はあがっていきます。
検索エンジンは、なんの関係があるの? 消費者が、レア商品、つまりニッチな商品を探すには、検索エンジンが必要になります。ネットショップAでは自社サイトに検索エンジンがある。そこで調べれば、自社の抱えている商品はなんだって調べることができるのです。
もしこの検索エンジンがなければ、せっかく仕入れた商品も、見つけてもらえぬままお蔵入りということもありえるわけです。
個人で勝負を賭けるなら、まず、ニッチでレアな商品を仕入れ、それを探している人にアプローチする。アプローチ、すなわちSEOやPPCを駆使して、自分の商品を探してもらうようにすれば、売上がつくれるということです。
     
<< ロングテール×検索エンジン >>

ネット市場において、確立された公式になりつつあるようですね。

他にも公式とか、方程式とかないの? あります!あります!(^_^)v

●売上を上げるにはどうすればよいか分かる。
●購買者数を増やすにはどうすればよいか分かる。
●見込み客の増やし方が分かる。
●売れてるサイトの実例を知ることが出来る。
●売れてるサイトのポイントを知ることが出来る。
●プレゼント企画の成功の秘訣が分かる。
などなど・・・

えとコミに、お問い合わせください♪

 

◆メルマガのことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です