計算してみましょ、あなたの売上貢献度!―把握してますか、仕事・業務の単価

こんなに働いてるのに!給与が少ない!残業多すぎ!
会社や世の中に不平不満な方。自分はどれだけ会社に貢献しているか?簡単にチェックできます。

STEP1 会社の人件費比率を聞いてみてください♪
STEP2 仮に20%とします。自分の給与が20万円の場合、月の売り上げが100万円超えていたら、稼いでいる人。

ただし! 関わった人間の数で割ってくださいね。外注も作業量に応じて人数に入れます。2人でやったら、100万ではなく、200万の売り上げが目標ですね♪ この人件費率を超える働きが必要なのです。貢献するって結構たいへんでしょ。

非生産部門は、一般管理費や販管費から導きだします。月給16万円の人は、時給1000円です。時給1000円の人が8時間働いて1日8000円。8000円が20日間あるから、16万円。
Aという作業を時給1000円の人が1時間で10個こなすと、Aの作業コストは、100円で6分に1個できる。これでやっている仕事すべてを単価で算出します。きちんと能力分、時間分、会社に貢献しているかがすぐにわかります。
例えば、粗利60%の商品を販売しており、社員に粗利は給与の6倍稼ぐことを基本としている会社だと・・・。給与は売り上げの10%ですね。25万円もらっている人は、250万円を1人で稼がないと会社に貢献していないわけです。もちろん、外注費は経費になります。30%以上支払っている外注経費は、人数に入れるべきです。1人+外注でいくら稼ぐ?単純に2人で2倍。

ざっくりドンブリですが、一つの目安になるでしょう♪

そのためには、1週間の分単位のスケジュール表が必要です。だって、どんな仕事を何分でこなしていて、この業務Aはいくら?って単価を出さなくてはいけないからです。
仕事、業務に時間を常に意識している人は書けます。考えていない人は、これから、考えていきましょう♪ コンサルサポートもやってますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

すぐにできることからはじめよう♪
みんな♪ ふぁいっとっ♪

 

◆SEOのことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です