売上アップでショップは大混乱!―十分なサービスをするために考えること

GW中、あるネットショップさんのところに、修行に行っておりました。

4月の売上は、400万円を超えました。それは素直にオメデトウなのですが、現場がその注文をさばき切れていない状態です。
目が届かないところでは、やる気を感じられないアルバイトが、ダラダラ、テキトーに梱包をしています。タバコの灰が梱包の箱の中に入っても、商品の影に押し込んで、ごまかそうとしたりします。
「アカン、アカン!それはアカンよ!」と、私が見えている範囲では注意しますが、裏で密かに執り行われていることを考えると、「これじゃあ、売らないほうがいいのでは?」と思ってしまいます。
もちろん、店長さんは既に短期的な計画で「体制作り」のために手を打っており、「12月には、月商1,000万円を作る!」とおっしゃっておりました。頑張っていただきたいと思います。

ふと思ったのは、「体制作り」だけでなく、思い切って値段を上げることで十分なサービスをすることも、視野に入れるべきだということですね。
「価格戦略」を学んでみる、というのはいかがですか?

 

◆薬事法のことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です