CGM、大活躍!―ネットショップの強力なパートナー

今ネットショップに欠かせないのが、CGM! Consumer Generated Media の略です。消費者が自ら生成するメディアのことで簡単に言えば、ブログやツイッター、SNSが代表的なものです。
ネットショップが始まった頃は、一方的な情報提供で販売をしていました。一方的な情報提供ではライバルも多く、売るのが難しくなってきたのが数年前のこと。そこで、CGMを活用してお客さんの声を集めて、購入の強力な後押しとする方法が広がっています。

・意見、要望
・こんな商品欲しい
・ありがとうの声

など色々考えられますが、そういった情報を得るためにもお客さんが参加できるCGMが必須になっているのです。それもこれも、ブログやツイッター、SNSが情報を発信しつつコミュニケーションをとる手段を兼ね備えているからです。すでに多くのネットショップさんはCGMを取り入れていると思いますが・・・
お客さんの声や要望が常にショップに届くとなると、実店舗もネットショップも変わらなくなってきたなと思います。商品開発にも生かせそうですし、求められている商品を求めている人に販売する。こんな理想の形もブログやツイッター、SNSで作って行けるのではないでしょうか?

 

◆リスティング広告のことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です