どこも裏は大変!?―華やかさの裏に戦場あり

今世紀に入ってぼろぼろの業績だったあの会社、そう、ハンバーガーでおなじみのある企業が、数年前から業績を回復しています。
大々的な宣伝を行って、今年も期間限定の新商品を追加しています。

●業績アップ
●新商品の提案

こんなところに目がいって「やっぱ、でかい会社は違うよね。」そんなことを思ってしまいそうですが、きっと、舞台裏はそんなに華やかではないはずです。
何でかって? ECコンサルカンパニーのスタッフに以前その企業の社員だった者がいて、内情を教えてくれたのです。
店舗レベルでは、かなり複雑なオペレーションをしているそうです。人の配置を時間ごとに変えて、人件費をコンマ1%のレベルでコントロールするくらいに・・・
今回のように新商品追加となると、新たにしなければならないことが増えます。だからといって一人スタッフを増やすほどの売上げ増を見込めるわけではないので、今までの体制でオペレーションを行います。「業績アップ」「新商品の提案」は確かに凄いのですが、舞台裏は違う意味で凄いのです。たとえるなら戦場です。
某自動車会社のV字回復の時も、きっと裏方は戦場だったことでしょう。そんな裏方があって、一般には華やかなイメージを印象づけているんだなぁと思います。

ネットショップさんも全く一緒。有名ショップもそうでないショップも、あれやこれや仕掛けを施して「スゴイなあの店舗」と思う店舗ほど、裏では戦場と思うような努力をしているものなのです。

 

◆ITコスト削減のことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です