アフィリエイト活用法―アフィリエイターの技「売るための切り口」を盗め!

なるほど~ そう思いました。ある雑誌の記事を読んだ感想です。そこには、アフィリエイトの活用のヒントがかかれていました。
アフィリエイトって簡単にいってしまうと、成果報酬制の広告代理店ですよね。その広告代理店的に自分の店の商品をアピールしてもらい、自社サイトに誘導をしてもらう。有名アフィリエイトサイトに登録すれば、多くの人が広告代理店に成りたいと手を挙げてくれます。そして、その中のほんの一握りの人が、優秀な広告代理店で商品を売ってくれる。これが当たり前の使い方で、アフィリエイトの常識です。

でも、ちょっと視点を変えると、売ってくれる広告代理店というのは、自分では考えつかない「売れる商品の勧め方」とか「商品販売の切り口」で商品をアピールしていることが多いようです。
例えば、照明器具店のアフィリエイトだとすると
●照明器具を雑貨として扱う
●配線器具専門紹介サイトで調光機を紹介する
自ショップではしていない切り口で商品を紹介してくれる。

それを見て、なるほどね! と思ったのです。商品を提案する切り口が増えれば、売上げにも影響を与えるはずです。
アフィリエイターの売り方を分析し、自ショップに落とし込めば学ぶべき点はたくさんあるなと。
アフィリエイトをしている方は、一度売ってくれているアフィリエイターの「売るための切り口」を探ってみるのもいいかもしれませんね。

 

◆ITコスト削減のことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です