クリックしてくれたかな~♪―反応を知って反応してもらうメルマガ作りましょう!

メルマガを書いていると、読者の方の反応が気になります。

ECコンサルカンパニーでは、あるメールマガジンの配信APSサービスをメルマガ配信に使っています。APS(Application Service Provider)とは、主にビジネス用のアプリケーションをインターネット上で顧客がレンタルできるサービスのことです。
ECコンサルカンパニーの利用しているサービスには「クリックカウンター」という機能があり、メルマガ本文内に記載したURLのクリック回数を測定して、読者の反応を数値で知ることができます。

例: http://www.etocomi.com/*** ★★★★100.00%(10000)

上記URLを10,000人の読者全員、つまり100%の方がクリックしてくれたことがわかります。めざせ~100%p(#^∇°)q ファイトッ
しかし現実はそんなにすごいクリック率はなく(joj) 私の目標は読者10%の方がクリックしてくるのが現状目標です。そして、内容や掲載位置を次回はどうするか考えるわけです( ̄~ ̄;) ウーン

継続的な見直しは必ず、改善に繋がりますので、皆さんも是非おためし下さい。

ITコスト削減のことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です