発売1ヶ月で、計画の2倍!その訳は?―売れるように変える、見直す、情報発信

数年前、とある会社の、とある商品が、発売1ヶ月で計画の2倍も商品を売りました。うらやましい限りですね。計画の2倍の売上げなんて簡単には達成できません。ですから、この会社もいろいろと仕掛けたみたいです・・・
その商品とは、天然女性お笑い芸人とお姉キャラの漫画家さんが白いバスローブを着て・・・そう、あのCMを覚えている方も多いでしょう。1976年に発売の30数年前からあるシャンプーなんですが、全面リニューアルを実施したのです。

注目すべきは、テレビCMよりも<インターネットを通じたファン作り>、これに力を入れたことが成功の要因のようなんです。
「かわいいをつくる」をテーマにサイトを作って、シャンプーはちょこっと顔を出す程度に「かわいい」をキーワードにしたエンターテイメント情報を中心に流したんです。でもそれが、高い閲覧率を獲得して、結果的にブランドイメージを押し上げているんです。
リニューアル前の 【 髪のダメージを気にする人 】 だったのを 【 おしゃれを楽しむための仕上がり重視の人に 】 とターゲットを若者に変更したのも、ヒットの要因となっています。。
この2つの策が見事に的中。発売1ヶ月で、計画の2倍の売上げを記録しました。

この例を見ると、ブログやSNS等を使って見込み客の興味を引きつける情報発信が今まで以上に必要になったと感じますし、売れないのなら、売れるように売り方を変える。売れないのなら、売れるようにターゲットを見直す。この姿勢を忘れてはいけないと改めて思いました。

 

◆薬事法チェックのことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です