【電脳商いの王道―売上アップ心得の状!】

「どうやったら売れるんですか?」
という質問をよく受けます。

その場合、質問する側の意図として、2つの意図が感じられます。
1つ目は、本当にどうやればいいのかわからない場合。
要するに情報量が圧倒的に不足している場合です。

この方が売上をあげるのは、そんなに難しくありませんが、今までやって来たことを全部、変更しなければいけません。

「簡単だと思っていたのに」
「でも、しょうがない。やるか。」

そう決断された方の売上アップはそう難しくありません。

2つ目は、いろいろ知っているが、それ以外で売上を上げたい。
この方が難しい。

野球でたとえると、ちょっと(?)前の話になりますが、佐々木のフォークボールや野茂のフォークボールのようなたくさん三振のとれるボールの投げ方や球種を教えて欲しいと言っているものだからです。

佐々木や野茂のフォークボールは、なぜ打たれにくかったかというと、フォークボール以外の直球が、速いからなのです。

「直球が速くないと変化球は生きない。」

にも関わらず、みんなの視点がフォークボールのみにいく。
でも実際は違うのです。

これを認識して欲しいと、切に願います。

では、どうやって直球を速くするのか?

それは、簡単なことではありません。
フォームの修正。筋力トレーニング。走り込みによる足腰の強化。
などなど地道な練習が必要です。

この事実から逃げないで欲しいと思っています。

私たちがお手伝いすることは、その練習方法。
正しいフォームを、個人差に応じて、作り上げることができたり、正しい筋力をつけるための練習方法を知っていたり、走るコースや走り方をアドバイスすることができるのです。

優秀な選手には優秀なコーチがつきものです。

◆ECのことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です