計算づくで売上を上げる!――『売上増の方程式』

本日の方程式は・・・

『ポイントカードで売上増』

【特徴】

お客様の財布の中に自店のカードが入ることで常に気になる存在とし、リピーターとして来店頻度を高めてもらう。

日用品、婦人衣料、飲食店など、比較的来店頻度の高い小売業、サービス業向き。

【解説】

最近はデジタル方式も普及していますが、費用をかけない紙のポイントカードで、十分に利用できます。

一般的な小売業の場合、通常500円でスタンプ1つというパターンが多く、1万円のお買い上げで満杯として500円分の金券として利用できるようにします。
商品の単価によってスタンプの単位を設定します。
サイズは名刺サイズなど財布に入るサイズにします。

ただし、さまざまなカード類がひしめくお客様の財布のなかにうまく残していただくための工夫が必要です。

一番の方策は、お客様がリピーターとして来店する店になることです。
ポイントカード使用時のポイントは、以下5つの項目です。
1.お客様に敷居の低い商品を提供する

2.ポイントをためる楽しみを提供する

3.回収時に個客情報を収集する

4.データベースに入力、ポイントカードの使用枚数から年間買上額に応じて個客ランクをわける

5.販売会開催時に、個客の状況に応じてDMを発送する

◆ECのことならECコンサルカンパニー&えとコミ塾◆
ECコンサルカンパニー:http://www.eccc.co.jp/
えとコミ塾:http://www.etocomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です